2019年4月縄会@美ら縄アート

今宵も貴方を縄で官能と眠りの世界へいざなう

天海夜 煌琉(あまみや こうりゅう)ですよ。

 

 

↑…今までそんな芸風だったけ?

 

 

 

まぁそんなことはともかく

 

 

 

平成も後もう少しで終わりだね。

 

 

まぁ令和になろうがになろうが

僕はいつもと変わらず過ごすんだろうけど。

 

 

世の中がお祭り騒ぎの時ほど

自分の心は静寂に

むしろ物事の目に見えない部分に注目する。

 

 

それが最近のモットーである。

 

 

さて、4月の縄会はこんな感じ。

 

 

 

縄が結ばれている状態と解かれている状態、

両方ございます。

 

 

ちなみにモデルは意図してこの格好をしているのではなく、

ガチ寝です(笑)

 

 

逆に僕はそれまで猛烈に眠かったのに

ハートに火がついたのか、なぜか覚醒してきたという(笑)。

 

 

ここまで気持ちよさそうにしてもらえると

逆に気持ちよくなるのはとても良いことだ。

 

 

リラクゼーション師やマッサージ師、

エステティシャンの気持ちがちょっとわかった気がする。

 

 

 

 

さて、2019年5月には有末剛氏によるイベントと

同氏をお招きしてのワークショップを行います。

 

 

 

 

 

 

個人的に僕はGW後に石垣島へ行く予定もあり

その後にこのイベントが待ち受けているので

早くGWが終わらないかなーと、ちょっと待ち遠しい気分だ。

 

 

(毎日が楽しいことには変わりないのだが、

GWだけじゃなくて、

国家や誰かが決めたイベントに左右されたくないなと思っている。)

 

 

ショーは純粋に楽しみだし

ワークショップは参加者の皆さんと一緒に

楽しいイベントにしていければ良いなと思う。

 

 

お問い合わせはこちら↓美ら縄アートさんのアカウントまでどうぞ。

 

 

View this post on Instagram

 

美ら縄アートさん(@cyuranawa_art)がシェアした投稿

 

 

ていうか、縛られているのに眠くなるってマジで羨ましい…。

 

 

俺はかなりの神経質で

よっぽどの眠気が来ないと寝床以外で眠ることが無いからなぁ。

 

 

上↑のフライヤー画像にもあるように

有末剛氏によると、

「緊縛とは抱きしめること」とある。

 

 

緊縛されていると、

まるで母の腕に抱かれて眠る赤子のような気持ちになるのかな?

 

 

確かに釣り縄は揺り籠に似てるしな。

 

 

ちなみに個人的には、

何か悩み苦しみを抱えた人を癒やす、

セラピーとしての力が、縄にあると思っている。

 

 

縄セラピーなんて実現できると思うんだけどなぁ。

 

 

…何はともあれ、相手ありきの大人のお遊びなのだから、

アートとしての表現力やテクニックだけじゃなくて、

包容力も身につけていきましょうかねー。

沖縄で有名緊縛師を招いてイベントやっちゃうよ

既存の価値観をぶちこわす新世代異端緊縛師(自称)

天海夜 煌琉(あまみや こうりゅう)でございます。

 

 

ここ一ヶ月は前回の賑やかで楽しい縄会から一ヶ月…

特に縄会は開催していないのだが…

 

 

前回の様子↓

 

 

 

サークルとはまた別に縄活動はしている。

 

 

 

こんな感じで。↓

 

※以下のインスタは過激なセクシー画像なので

大丈夫!!むしろばっちこーい!!という方のみ見てね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

View this post on Instagram

 

雨呑家さん(@koryu_aminumiya)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

雨呑家さん(@koryu_aminumiya)がシェアした投稿

 

 

…目の保養はお済みかしら?

 

 

ここ最近、別にこちらは何も要求してないのに

モデルの方が自発的に脱いでいただけるという

嬉しい現象が多発している。

 

きっと縄の神様が僕にご褒美を与えてくれているのだろう。

 

 

わーいわーい。

 

 

うわーーーーいうわーーーーい。

 

 

 

 

しかもなんと!!

 

これだけでは留まらないのだ!!

 

 

縄の神様は我々に

さらに素敵なプレゼントを送ってくださったのだ。

 

 

 

それは………

 

 

日本が誇る有名緊縛師・有末剛氏による

緊縛ワークショップを開催することになりました〜!!!!

 

 

 

 

 

しかも美ら縄アートPresents!!!!

 

 

ここ数年、沖縄で仲間たちと共に緊縛サークルをやっていたわけだが

有末剛氏とこのような形でコラボすることになるとは

夢にも思っていなかった。

 

 

正直、まだ夢心地な感覚が抜けずにいる。

 

 

なお、↑こちらのフライヤーに関しては

私・雨呑家がデザインを担当させていただいた。

 

 

有末剛氏と言えば、僕が緊縛を始める上で

素晴らしい機会と多大な影響を与えてくださった人物の一人。

 

元々沖縄で緊縛を始めたのも

有末氏のワークショップに参加してからなのだ。

 

 

そんな有末氏のイベントにこのような形で協力させていただき

「誠に光栄です」どころの表現では済まされないくらい、

誠に光栄である。(最近性別だけでなくボキャブラリーが迷子)

 

 

ちなみにワークショップの翌日はこちら↓のイベントも開催される。

 

 

 

こちらは有末剛氏と香凜さんの緊縛イベント!!!!

 

というか、むしろこちらがメインなんだけども。

 

緊縛だけでなくダンスもありとのこと。

 

 

2019年(令和元年!!)5月10日と5月11日

連日にかけてイベントを行うということだね。

 

 

ワークショップと緊縛ショー…

僕としては両方のイベントが本当に楽しみで待ち遠しい!!

 

 

 

 

有末氏も張り切っていらっしゃるようだし

きっと素晴らしいイベントになること間違いなし!!!!

 

 

 

ちなみに、有末剛氏の緊縛美に関しては

これら↓を始めとする映像作品で確認できる。


同氏の緊縛を初めて見るという方は

これらの作品で予習しておくのもおすすめ。

 

 

 

10日のワークショップに関しては予約が必要なので

上に掲載している画像のQRコードを読み込んでメールを送っていただくか、

こちら↓の美ら縄アートさんTwitterかInstagramのアカウントまで

お問い合わせをお願いします。

 

 

 

 

 

 

最後に、イベントに参加する際の注意事項を。

 

 

マナーが悪い方、

態度が悪い方、

相手が嫌がることを強要するような方は

問答無用で即刻つまみ出しまーす。

 

 

縄だけにむしろお縄にかけて退場させるかも?

 

 

ガッチガチに縛ってお外に放り出して

そのまま放置プレーも良いかな???

 

 

 

そんな(かえってドMが喜ぶような)ことは極力したくないので(笑)

お互いに気持ちよくアートを嗜めるよう

皆で楽しく仲良くなわなわしましょう!

 

 

てなわけで、

二度とないかもしれないくらい貴重なこの機会!!

 

ぜひ皆で縄遊びに来てね!!

2019年3月縄会@美ら縄アート

3月3日は桃の節句。

 

 

女の子の健やかな成長を祝うお祭りだ。

 

 

そんな時期に楽しく美ら縄アートの縄会(緊縛アート会)というのだから

大人っていうやつは本当にけしからんよな。

 

 

いいんだ。

皆健やかに成長している証拠なんだから!

 

 

しかも今回は沢山の新規の方がいらっしゃった。

 

 

けしからん大人たちが縄を使って

夜通しでけしからん遊びをする。

 

 

なんて楽しいんだろう…。

 

 

さて、ひまなつりということで

女性に優しく。

 

 

ということで、初めましての女性を縛らせていただいた。

 

 

 

 

 

 

 

自分の趣味嗜好を偽らない

自分に正直でいられることって

なんて素晴らしいことなんだろう…

 

 

隠すことが何もない、

心を開くことが出来ると人は明るくなれる。

 

 

人を縛ってあげると優しい気持ちになれるし

縛られた人にも気持ちよくなってもらえる。

 

 

共通した趣味を持つ人達と過ごす時間って貴重だ。

 

 

↓実はインスタに上げてる写真の方が好き(しかも枚数も多い)なので

もしよければこちらもどうぞ。

 

 

View this post on Instagram

 

雨呑家さん(@koryu_aminumiya)がシェアした投稿

 

 

またこんな感じで新しい人を迎えて

和気あいあいと”なわなわ”したいものだ。

 

 

※なわなわ=最近僕の周辺で流行ってる(?)言葉。

人を縛ったり縛られたりして楽しい時間を過ごすこと(と解釈している)。

 

 

…こんな感じで沖縄(主に那覇市内のどこか)で定期的な縄会を開いてます。

興味がある方は美ら縄アートさん↓までお問い合わせくださいませ。

 

 

 

まるで縄で跡がついてしまった肌のように

俺もバリバリ腹筋割れてーなぁー。

カラーセラピーを再び受けてみた→驚きの色を隠せなかった結果に

以前、カラーセラピーを受けたということをブログでも書いたわけだが、

それから1ヶ月くらい経って再びカラーセラピーを受ける機会があった。

 

 

以前カラーセラピーを受けたときの感想はこちら↓

 

 

今回のカラーセラピーは↑のリンク先にある

2部構成のうちの1部のみ。

 

 

そのため、簡易的ではあるが、

それでも今の自分の心理状態を把握するのに十分な結果だった。

 

 

どんな結果だったのか?

さっそく見てみよう。

 

 

 

 

【注意!】

※以下、カラーセラピーの感想を書いていますが、

ネタバレになる可能性があります。

選んだ色に対する結果がはっきりわからないようぼかした表現をしてますが、

これから受けようとしている方は自己責任で御覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

カラーセラピーでは3回に分けて自分が気になる色を選んでいく。

 

 

 

写真を撮っていなかったのだが、

僕が選んだ色は、「黄→紫→ライム」だった。

 

 

 

これらの色が表す結果を聞いて、自分を分析したところ

 

 

「ゴーイングマイウェイで独立心が旺盛なスター気質の存在でもあり、

新しいこと、楽しいことに挑戦したがる無邪気な子供のようだ。」

 

 

と解釈した。

 

 

 

 

3つの色の性質として共通しているのは

「自由奔放で自分が行きたいところにさっさと飛んでいってしまう」

というような印象を受けた。

 

 

 

参考までに、

前回(今回を2回目とすると1回目)のセラピーで選んだ色は

「青→緑→ターコイズ」だった。

 

 

こちら1回目の結果からわかった自分の性質はというと、

本来ならば自由を好む性格にも関わらず、

周囲の状態を洞察しながらも、

「周囲との調和」「世の中の道徳」を重んじてしまうような感じだった。

でもって自分も周囲から一目置かれるような、

クールな存在に見られたい、みたいな願望もあったようだ。

 

 

 

このように1回目と2回目で違う色を選んだため

違う結果にはなったのだが、

もちろん、これはあくまで深層心理なので

どちらが良いとか悪いとか、そういったものではない。

 

 

 

しかし、この1回目のカラーセラピーと2回目のカラーセラピー受ける前で

内容ではない、決定的な違いがあったことは自分の中でもわかっていた。

 

 

 

それは、自分が「とある人との決別」を決心する前か、後かということだ。

 

 

しかもその決別は永久かもしれない。

 

 

それくらい自分の中で強く決めていることだ。

 

 

厳密に言えば、「その人」との決別ではなく、

「過去の自分」

もっと言えば

「今まで周囲から抱かれていたイメージの自分を無理に保とうとする自分」

これらに対する決別なのかもしれない。

 

 

その証拠として、今「これを頑張りたい!」と思える新しいことを見つけて、

自ら新しい環境に飛び込んでいっているからだ。

 

 

 

その出来事と、今回のカラーセラピーの結果から、

確かに、自分の中で「新たな自分が生み出されている」感覚が

水のように湧き上がっている…

そんな気がしているのだ。

 

 

自分の中に迷いがなく、

新しいことを本気で取り組もうと決心がついているからこそ、

「今自分が子供のように初心に帰っている、フレッシュな気持ちである」

ということを実感しているのかもしれない。

 

 

今僕が実際にやっていることとして、

過去に学んだ同じようなことを再び学ぶような機会が何回もあるわけだが、

それを純粋に「学び直そう」「やり直そう」という気持ちに自然となっているのだ。

 

 

その「フレッシュさ」「初心」を実感しているのが、

おそらく…今もなお自分の中に存在している「子供の自分」である。

 

 

 

本来であれば、子供というのは何をしても許される存在である。

 

 

 

まだまだ未熟で世の中を知らないために、

これから様々な失敗をすることに対しても周囲が寛大になりやすいからだ。

 

 

 

しかし、あれこれ否定されたり嫌な経験を経ていくうちに

自分を抑えつけるようになってしまうのである。

 

 

僕もそんな状態で今まで生きてきたのだ。

 

 

しかし、今の僕は昔ほど必要以上に周囲の顔色を伺わなくなった。

 

 

 

自分のことを嫌いたければ勝手に嫌えばいいし、

やっていることを否定したければ勝手に悪口でも言ってればいい。

 

 

その人たちが人のことをあーだこーだ言っている間に

自分は好きな人だけとより深く親密な関係になっていって

より高いステージに行けるように成長していけばよいのだ。

 

 

自分は自分の信じる道だけを

振り返ることなく歩んでいけば良い。

 

 

↑2013年 宮古島にて。

 

 

例えその道を塞ぐ人物がいたり障害があったりしたとしても

気にせず蹴飛ばせば良いわけだし

 

 

一緒に歩いてくれる人だけと手を取りながら

自分自身が目指す世界、社会を実現していきたい。

 

 

そう思った。

 

 

 

…以上がカラーセラピーの感想となる。

 

 

 

あなたもカラーセラピーを受ける機会があったら

1回だけじゃなくて、ぜひ間をあけるなどして何度も受けてみることをおすすめする。

 

 

このように「色」はあなたが気が付かないことをあなたに教えてくれる。

 

 

1回目と2回目で受けたセラピーの結果は僕の全てというわけではなく、

今の状態を表しているだけに過ぎないのだろうと思う。

 

 

「真面目なあなた」「テキトーなあなた」

「ポジティブなあなた」「ネガティブなあなた」

「周囲を気遣うあなた」「マイペースなあなた」

 

 

色んな「あなた」がいて良いわけだし

色んな「あなた」を演じても良い。

 

 

周囲の「顔色」など一切気にせず

「色んな色」で表現された

「虹色のあなた自身」を楽しんでみてはいかがだろうか。

2019年2月縄会@美ら縄アート&3月の縄会お知らせ

那覇市内某所

月一で行われる秘密の緊縛サークル…

美ら縄アートさんで久々の縄会。

 

 

 

View this post on Instagram

 

雨呑家さん(@koryu_aminumiya)がシェアした投稿


ガッツリ練習するのは昨年の10月以来なので本当に久しぶり。

 

アドバイスをいただき、今更ながら留めが足りないことがわかったので

次回は意識したい。

 

 

前回の様子↓

 

 

11月はイベントが大成功に終わって本当に良かった。

 

イベントで初めて物販をやらせていただけるという貴重な経験もしたしね。

2019年のイベントもぜひお楽しみに!

 

 

参考までに2018年11月のイベント(主に物販)はこちら↓

 

 

 

 

 

 

ただ一つ難点が…

 

 

圧倒的にモデルが足りない!!!!笑

 

 

…というわけで縛られたい方、いつでも募集中。

 

 

さて…

 

ここでお知らせを…

 

 

 

2019年3月2日(土)19時〜、那覇市内の某所で縄会やります!!

 

 

初めての方の参加も大歓迎!

女性はお一人の参加も可能ですが、男性は女性一名の同伴が必須となります。

もちろんMTFの方は女性として扱います。

その他セクシュアルマイノリティなどの事情がある方はお気軽にご相談ください。

なお、私達は着衣の緊縛美を追求する健全なサークルなのでその点ご了承願います。

 

参加希望の方に改めて場所の詳細をご連絡します。

 

↓参加希望、お問い合わせは美ら縄アートさんまでよろしくです。

 

 

View this post on Instagram

 

美ら縄アートさん(@cyuranawa_art)がシェアした投稿

相変わらず美しい作品の数々。

 

女将の官能小説も好評連載中!!

 

少しでもビビッときたあなたは

ぜひこの世界に足を踏み入れてみてはいかがだろうか…?