2019年4月縄会@美ら縄アート

今宵も貴方を縄で官能と眠りの世界へいざなう

天海夜 煌琉(あまみや こうりゅう)ですよ。

 

 

↑…今までそんな芸風だったけ?

 

 

 

まぁそんなことはともかく

 

 

 

平成も後もう少しで終わりだね。

 

 

まぁ令和になろうがになろうが

僕はいつもと変わらず過ごすんだろうけど。

 

 

世の中がお祭り騒ぎの時ほど

自分の心は静寂に

むしろ物事の目に見えない部分に注目する。

 

 

それが最近のモットーである。

 

 

さて、4月の縄会はこんな感じ。

 

 

 

縄が結ばれている状態と解かれている状態、

両方ございます。

 

 

ちなみにモデルは意図してこの格好をしているのではなく、

ガチ寝です(笑)

 

 

逆に僕はそれまで猛烈に眠かったのに

ハートに火がついたのか、なぜか覚醒してきたという(笑)。

 

 

ここまで気持ちよさそうにしてもらえると

逆に気持ちよくなるのはとても良いことだ。

 

 

リラクゼーション師やマッサージ師、

エステティシャンの気持ちがちょっとわかった気がする。

 

 

 

 

さて、2019年5月には有末剛氏によるイベントと

同氏をお招きしてのワークショップを行います。

 

 

 

 

 

 

個人的に僕はGW後に石垣島へ行く予定もあり

その後にこのイベントが待ち受けているので

早くGWが終わらないかなーと、ちょっと待ち遠しい気分だ。

 

 

(毎日が楽しいことには変わりないのだが、

GWだけじゃなくて、

国家や誰かが決めたイベントに左右されたくないなと思っている。)

 

 

ショーは純粋に楽しみだし

ワークショップは参加者の皆さんと一緒に

楽しいイベントにしていければ良いなと思う。

 

 

お問い合わせはこちら↓美ら縄アートさんのアカウントまでどうぞ。

 

 

View this post on Instagram

 

美ら縄アートさん(@cyuranawa_art)がシェアした投稿

 

 

ていうか、縛られているのに眠くなるってマジで羨ましい…。

 

 

俺はかなりの神経質で

よっぽどの眠気が来ないと寝床以外で眠ることが無いからなぁ。

 

 

上↑のフライヤー画像にもあるように

有末剛氏によると、

「緊縛とは抱きしめること」とある。

 

 

緊縛されていると、

まるで母の腕に抱かれて眠る赤子のような気持ちになるのかな?

 

 

確かに釣り縄は揺り籠に似てるしな。

 

 

ちなみに個人的には、

何か悩み苦しみを抱えた人を癒やす、

セラピーとしての力が、縄にあると思っている。

 

 

縄セラピーなんて実現できると思うんだけどなぁ。

 

 

…何はともあれ、相手ありきの大人のお遊びなのだから、

アートとしての表現力やテクニックだけじゃなくて、

包容力も身につけていきましょうかねー。

沖縄で有名緊縛師を招いてイベントやっちゃうよ

既存の価値観をぶちこわす新世代異端緊縛師(自称)

天海夜 煌琉(あまみや こうりゅう)でございます。

 

 

ここ一ヶ月は前回の賑やかで楽しい縄会から一ヶ月…

特に縄会は開催していないのだが…

 

 

前回の様子↓

 

 

 

サークルとはまた別に縄活動はしている。

 

 

 

こんな感じで。↓

 

※以下のインスタは過激なセクシー画像なので

大丈夫!!むしろばっちこーい!!という方のみ見てね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

View this post on Instagram

 

雨呑家さん(@koryu_aminumiya)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

雨呑家さん(@koryu_aminumiya)がシェアした投稿

 

 

…目の保養はお済みかしら?

 

 

ここ最近、別にこちらは何も要求してないのに

モデルの方が自発的に脱いでいただけるという

嬉しい現象が多発している。

 

きっと縄の神様が僕にご褒美を与えてくれているのだろう。

 

 

わーいわーい。

 

 

うわーーーーいうわーーーーい。

 

 

 

 

しかもなんと!!

 

これだけでは留まらないのだ!!

 

 

縄の神様は我々に

さらに素敵なプレゼントを送ってくださったのだ。

 

 

 

それは………

 

 

日本が誇る有名緊縛師・有末剛氏による

緊縛ワークショップを開催することになりました〜!!!!

 

 

 

 

 

しかも美ら縄アートPresents!!!!

 

 

ここ数年、沖縄で仲間たちと共に緊縛サークルをやっていたわけだが

有末剛氏とこのような形でコラボすることになるとは

夢にも思っていなかった。

 

 

正直、まだ夢心地な感覚が抜けずにいる。

 

 

なお、↑こちらのフライヤーに関しては

私・雨呑家がデザインを担当させていただいた。

 

 

有末剛氏と言えば、僕が緊縛を始める上で

素晴らしい機会と多大な影響を与えてくださった人物の一人。

 

元々沖縄で緊縛を始めたのも

有末氏のワークショップに参加してからなのだ。

 

 

そんな有末氏のイベントにこのような形で協力させていただき

「誠に光栄です」どころの表現では済まされないくらい、

誠に光栄である。(最近性別だけでなくボキャブラリーが迷子)

 

 

ちなみにワークショップの翌日はこちら↓のイベントも開催される。

 

 

 

こちらは有末剛氏と香凜さんの緊縛イベント!!!!

 

というか、むしろこちらがメインなんだけども。

 

緊縛だけでなくダンスもありとのこと。

 

 

2019年(令和元年!!)5月10日と5月11日

連日にかけてイベントを行うということだね。

 

 

ワークショップと緊縛ショー…

僕としては両方のイベントが本当に楽しみで待ち遠しい!!

 

 

 

 

有末氏も張り切っていらっしゃるようだし

きっと素晴らしいイベントになること間違いなし!!!!

 

 

 

ちなみに、有末剛氏の緊縛美に関しては

これら↓を始めとする映像作品で確認できる。


同氏の緊縛を初めて見るという方は

これらの作品で予習しておくのもおすすめ。

 

 

 

10日のワークショップに関しては予約が必要なので

上に掲載している画像のQRコードを読み込んでメールを送っていただくか、

こちら↓の美ら縄アートさんTwitterかInstagramのアカウントまで

お問い合わせをお願いします。

 

 

 

 

 

 

最後に、イベントに参加する際の注意事項を。

 

 

マナーが悪い方、

態度が悪い方、

相手が嫌がることを強要するような方は

問答無用で即刻つまみ出しまーす。

 

 

縄だけにむしろお縄にかけて退場させるかも?

 

 

ガッチガチに縛ってお外に放り出して

そのまま放置プレーも良いかな???

 

 

 

そんな(かえってドMが喜ぶような)ことは極力したくないので(笑)

お互いに気持ちよくアートを嗜めるよう

皆で楽しく仲良くなわなわしましょう!

 

 

てなわけで、

二度とないかもしれないくらい貴重なこの機会!!

 

ぜひ皆で縄遊びに来てね!!

2019年3月縄会@美ら縄アート

3月3日は桃の節句。

 

 

女の子の健やかな成長を祝うお祭りだ。

 

 

そんな時期に楽しく美ら縄アートの縄会(緊縛アート会)というのだから

大人っていうやつは本当にけしからんよな。

 

 

いいんだ。

皆健やかに成長している証拠なんだから!

 

 

しかも今回は沢山の新規の方がいらっしゃった。

 

 

けしからん大人たちが縄を使って

夜通しでけしからん遊びをする。

 

 

なんて楽しいんだろう…。

 

 

さて、ひまなつりということで

女性に優しく。

 

 

ということで、初めましての女性を縛らせていただいた。

 

 

 

 

 

 

 

自分の趣味嗜好を偽らない

自分に正直でいられることって

なんて素晴らしいことなんだろう…

 

 

隠すことが何もない、

心を開くことが出来ると人は明るくなれる。

 

 

人を縛ってあげると優しい気持ちになれるし

縛られた人にも気持ちよくなってもらえる。

 

 

共通した趣味を持つ人達と過ごす時間って貴重だ。

 

 

↓実はインスタに上げてる写真の方が好き(しかも枚数も多い)なので

もしよければこちらもどうぞ。

 

 

View this post on Instagram

 

雨呑家さん(@koryu_aminumiya)がシェアした投稿

 

 

またこんな感じで新しい人を迎えて

和気あいあいと”なわなわ”したいものだ。

 

 

※なわなわ=最近僕の周辺で流行ってる(?)言葉。

人を縛ったり縛られたりして楽しい時間を過ごすこと(と解釈している)。

 

 

…こんな感じで沖縄(主に那覇市内のどこか)で定期的な縄会を開いてます。

興味がある方は美ら縄アートさん↓までお問い合わせくださいませ。

 

 

 

まるで縄で跡がついてしまった肌のように

俺もバリバリ腹筋割れてーなぁー。

2019年2月縄会@美ら縄アート&3月の縄会お知らせ

那覇市内某所

月一で行われる秘密の緊縛サークル…

美ら縄アートさんで久々の縄会。

 

 

 

View this post on Instagram

 

雨呑家さん(@koryu_aminumiya)がシェアした投稿


ガッツリ練習するのは昨年の10月以来なので本当に久しぶり。

 

アドバイスをいただき、今更ながら留めが足りないことがわかったので

次回は意識したい。

 

 

前回の様子↓

 

 

11月はイベントが大成功に終わって本当に良かった。

 

イベントで初めて物販をやらせていただけるという貴重な経験もしたしね。

2019年のイベントもぜひお楽しみに!

 

 

参考までに2018年11月のイベント(主に物販)はこちら↓

 

 

 

 

 

 

ただ一つ難点が…

 

 

圧倒的にモデルが足りない!!!!笑

 

 

…というわけで縛られたい方、いつでも募集中。

 

 

さて…

 

ここでお知らせを…

 

 

 

2019年3月2日(土)19時〜、那覇市内の某所で縄会やります!!

 

 

初めての方の参加も大歓迎!

女性はお一人の参加も可能ですが、男性は女性一名の同伴が必須となります。

もちろんMTFの方は女性として扱います。

その他セクシュアルマイノリティなどの事情がある方はお気軽にご相談ください。

なお、私達は着衣の緊縛美を追求する健全なサークルなのでその点ご了承願います。

 

参加希望の方に改めて場所の詳細をご連絡します。

 

↓参加希望、お問い合わせは美ら縄アートさんまでよろしくです。

 

 

View this post on Instagram

 

美ら縄アートさん(@cyuranawa_art)がシェアした投稿

相変わらず美しい作品の数々。

 

女将の官能小説も好評連載中!!

 

少しでもビビッときたあなたは

ぜひこの世界に足を踏み入れてみてはいかがだろうか…?

生まれて初めて緊縛ライブのグッズ制作を担当した話

2018年11月23日

沖縄の緊縛サークル「美ら縄アート」初の緊縛LIVEとなる

「女郎花-ominaeshi-」が開催された。

 

 

View this post on Instagram

 

雨呑家さん(@koryu_aminumiya)がシェアした投稿

 

僕は当日は物販スペースにいて

ずっとショーの様子を眺めていた。

 

物販にて販売したグッズはポストカード5種とストラップ。

 

 

上の5種類のイラストはポストカードのデザイン。

 

これを3週間以内で作ったのだが結構ハードだった。

 

 

View this post on Instagram

 

雨呑家さん(@koryu_aminumiya)がシェアした投稿

そしてこちらはストラップ。

 

こちらはお店へ素材を見に行った際に

直感的に「これとこれを組み合わせたらどうだろう」

ということで作ったものであり、

つまるところ自身の無計画により生まれた産物である。

しかしこれが意外にも好評で驚いたものだ。

 

 

正直な所、グッズの制作は大変だ。

アイデアが出なくて焦ることもあった。

 

 

しかし、実際にグッズを作っているとき、

グッズのことを考えているとき…

とても楽しい気持ちになっていることがわかった。

 

 

そして、頭の中では

このグッズを手にとって喜んでくれている人のことしか考えられなかった。

 

 

以前の自分だったら抱いていただろう不安な気持ち、

例えば…

「こんな値段で売っていいのだろうか?」

「クレームを言われるんじゃないか?」

 

こういったネガティブな感情は全く湧き上がってこなかった。

 

 

そのおかげで価格設定も含め、

イベントのクオリティにふさわしいグッズが作れたし、

特にお客様には楽しんでいただけてよかったと思った。

 

 

本当はもっとたくさんの種類のグッズを作りたかった、

制作がギリギリすぎた、

アピールが足りなかったなど色々反省点はあるけれど、

笑顔で商品を買っていただいたお客様を見て、

本当にこの日のために頑張ってきてよかったと思った。

 

 

実際にストラップを購入後カバンにつけていただいた方を見たとき、

自分の中でものすごく腑に落ちたものがあった。

 

 

「フェティッシュなもの、アブノーマルなものほど

日常に溶け込むようなアイテムが必要なんじゃないか」

 

って思ったのだ。

 

 

 

ライブ終了後、

将来的には緊縛をテーマにしたブランドを立ち上げようと決めた。

 

 

今、おおかたそのブランドイメージは固まってきているから

後は形にしていくだけ。

 

 

まずはサークルのイベントだけじゃなく、

違う物販イベントでもグッズの販売ができるように

グッズの種類も増やしていこうと思う。

 

 

 

 

…さて、自分が担当した物販に関する話はこれで終了。

 

 

 

肝心のショーはというと…

 

 

正直な話、

今回のライブに来ていただいた方はとてもラッキーだったんじゃないか…

自信を持ってそう思えるくらいには素晴らしいショーだった。

 

 

演者さんはそれぞれに反省点があるようだけど、

その気持ちさえあれば今後のイベントはもっともっと良くなっていくはず!!

 

 

最後の緊縛体験会も和気あいあいとしていて

非常に良い雰囲気だった。

 

 

お客さんもほとんどの人がマナーの良い方で

スタッフとしても非常に助かったし誠に感謝。

 

沢山の方と楽しい時間を過ごせて良かった。

 

 

最後に、ライブ当日のショーの様子をちょっとだけお見せしよう。

 

 

View this post on Instagram

 

美ら縄アートさん(@cyuranawa_art)がシェアした投稿

 

艶やかな百合の世界…。

 

お楽しみいただけたでしょうか?

 

 

イベントに来ていただいた方も

残念ながら来られなかった方も

ぜひvol.2をお楽しみに!!

 

 

次回は「情熱」がテーマ!!

 

 

物販&グラフィック担当(俺のこと)も次回のライブに向けて

色々と構想を練っております。

 

 

「こんなグッズがあったら良いな!」というご意見やご要望等ありましたら

ぜひコメントくださいね!