2018.1.10ホルモン治療~ニキビができないFTM~

以前のブログでホルモン治療の日記を書いていたのだが、
なんだかあまり面白い展開ができなくて、途中でやめてしまっていた。

 

今年からまた再開できればと思う。

 

僕は2016年1月からホルモン治療を打ち始めた。

 

ということは、今日で3年目に突入ということになる。

 

 

声だけが地獄の底をのたうち回っているような低い声になっていくばかりで、

見た目が大して変わらないのが悩みだが、

筋肉はついているし、重いものを持ちやすくなったのは嬉しいこと。

 

これからもより男っぽい身体になれるように心身共に鍛えていけたらと思う。

(※特にジムには通ってないが毎日チャリ漕いできつい坂道を登っている。)

 

 

さて、今日のホルモン治療で看護師さんに言われたこと。

 

 

「ニキビが出てるの見たことない!」
 

 

非常に驚いてた。(イラストほどではないが)

 

 

そこで、

「皆さんホルモン打ってから大体どれくらいで出るんですか?」

と聞いた所、

 

 

「いやもう、打ったらすぐに出るよ。」

「ニキビが出ない人って3人くらいしかいないけれど、その3人に入っているんだね。」

とのこと。

 

一体3人て何の基準なのかは不明だが、相当珍しいことはわかった。

 

ちなみに、僕の何がニキビの発生を抑えているのかは全くわからない。

 

スキンケアも全くしてない。

 

肌にあれこれ手を加えるのは良くないと思っているし、実際書籍でそれを確認しているからだ。

 

 

食生活はというと、

朝抜き、昼はバナナとプロテイン、夜は好きなもの食べまくるという感じだけれど、

それが良い影響を与えているのだろうか。

 

 

僕自身理由がわかっていないから何とも言えないが、

「断食」は有効な方法だと思う。

 

実際それで体調や肌のトラブルがなくなった人もいると聞く。

 

 

ともかく、ホルモン治療中など、肌トラブルで悩んでいる人のお役に立てるように、

今後も持っている情報を出していければと思う。

 

 

そういえば、話題が変わるけど、SRSが保険適用されるようだね。

 

 mainichi.jp 
会員登録のお願い - 毎日新聞

https://mainichi.jp/articles/20171129/k00/00m/040/165000c

 

これについては、GID仲間との忘年会でも、その話題で持ちきりになった。

 

 

これまで保険適用なしで手術をした方にとっては切ないニュースとなったが、

早いうちに希望の性別で生きることができたという点では、

その人達にとってもメリットが有ったのかなと思う。

 

 

逆に僕のように、これから身体を変えようとしている人にとっては

負担が少なくなるので非常に嬉しいことだと思うが、

今は予約が取れにくい状況になっているという。

 

 

実際、沖縄のとある病院では、ストップをかけている状態だと看護師さんから聞いた。

SRSについては、僕はそんなに焦っていないので来年でも再来年でも良いし。

 

 

それを伝えた所、

「必要な手続きとか、検査とかあるので、逆算して日程を決める。

その上で(カウンセリングの)先生に相談するのが良いと思う。」

とのこと。

 

色々必要なこと、事前にしたほうが良いこともあるしね。

準備していかなきゃだ。

 

 

まずはもうすでにSRS手術を終えて、男として生活している先輩方に相談しなきゃなー。

 

 

まだまだ先は長い!けど、

焦らず自分のペースで治療を進めていこうと思う。