暗くて捻くれていた僕を「毎日楽しく生きてる変態」に変えてくれた人

今日は僕が今フォローしている方について紹介したい。

 

 

僕は最近、メンタルに関する記事をたくさんあげているのだが、

それはこの方から大きな影響を受けている。

 

 

その名もウィックスあやみさん。

 

 

 

詳しくはリンク先を参照してほしいのだが…

 

 

かつては彼女も自分自身に対して

「何をやってもダメだ」と思い込んでしまうくらい

自己肯定感が低かったそうだ。

 

 

うつ病などで苦しんだ時期もあったらしい。

 

 

それが、人生が一変して年収何百万は軽く超えるセレブ女子になった。

 

 

しかし

 

「急に人生が変わるなんてあり得ないだろ。」

 

最初はそう思った。

 

 

しかし、発信の一つ一つにリアリティがあるから

嘘ややらせではないようだ。

 

「どうしてそうなったんだろう?」

 

僕は気になり、彼女を追いかけてみた。

 

 

そしてわかった。

 

 

彼女は自分なりに努力し続けた結果、今の姿を掴んだのだ。

 

 

カウンセリングもたくさん受けたし、

セラピストなどにもたくさん会ったそうだ。

学びに1,000万もの金額を自己投資していたのだ。

 

 

僕はその話を聞いて、強く心を打たれた。

 

 

そして、

 

彼女自身もWEBデザイナーであることと、

僕自身もクリエイティブ系であること、

 

 

また、スピ系ではないものの、

スピリチュアルなことについても興味関心が高い。

(あやみさんのほうが知識の量が半端ないが)

 

この点でも共通点があり、親近感を覚えた。

 

 

あとは旅が好きなこともね。

 

 

一般にセレブ系って言うと

「キラキラしているおしゃれな女性」って感じで

住む世界が全く違うって印象だった。

 

 

香港のリッツカールトン最上階にあるバー「OZONE」(わかりにくいけどw)。

バーだけなら宿泊者じゃなくても入れるし誰でもセレブ気分を味わえる。

 

 

しかし、現在オーストラリアに在住のあやみさんは

その性格もサバサバしていて行動的だからか

むしろ「自分と似ている」とさえ思ったほどだ。

 

 

僕の知り合いで現在マレーシアで暮らしている沖縄の女性がいる。

いや…現在別の国にいるんじゃないかってくらい神出鬼没で超行動的かつ破天荒。

その方とどことなく似ているなとも思ったし。

 

 

ということで、

なんとなく直感で「この人なら!」と思って、

彼女を信じてみることにした。

 

 

その結果…

 

 

今、毎日が超絶楽しい。

 

 

自分の「異質さ」「変態さ」をもっと出していいとさえ思うようになったし、

以前まで自分の中にあった「自意識過剰さ」がなくなった。

 

 

「他人を変えることは出来ない。」

 

「まずは自分が変わるしかない。」

 

 

 

よく言われる言葉であるが、

それを今、自分自身で実感している。

 

 

今までどんな自己啓発本や

メンタルに関する本を読んでも変わらなかったのに。

 

 

その理由は今ならわかる。

 

 

「理屈」では理解していても、

「納得」出来ていなかったからだ。

 

 

人は「納得」できないと、

モヤモヤしたり反発心を抱いたりしてしまうものだ。

 

 

ところが、あやみさんの言葉は全て納得できるものばかり。

自分にとって腑に落ちやすいものばかりだった。

 

 

だから、すんなり受け入れることができたのだ。

 

 

OZONEから撮影した景色…は上手く撮れていたものがなかった。

その代り香港の夜景をどうぞ。

 

 

こんな感じで旅行を楽しむことだってできるのだ。

 

 

 

 

宝くじなどで一攫千金を夢みる人は多いと思う。

 

 

 

しかし、それって本当にその人自身にとって良いことなのか?

 

 

 

自分の心に聞いて、考えてみてほしい。

 

 

宝くじで人生が破綻してしまった人もいるくらいだし、

本来、人間とはその人に見合った収入が得られることになっているのだ。

 

 

自己肯定感が低いままや、

世の中に対して不平不満を抱いたまま、

人をただのお金としか思っていない、

 

 

そんな状態だと一時的に稼げたとしても長くは続かない。

 

 

まずは自分を愛すること。

 

 

「今のままで良いんだよ。」って

 

「失敗したってヘマしたって大丈夫だよ。」って

 

 

自分を受け入れること。

 

 

そして様々な人と関わって様々なことを学び、

自然体の自分のままで成長していくこと。

 

 

その結果、自分にとってふさわしい金額の収入を得られるようになるのだ。

 

 

今やりたいことが特に無かったとしても、

毎日を楽しく生きている内に見つかるようになるんだ。

 

 

今は収入が低くて辛い思いをしている人もいるかもしれない。

 

 

でもね、「自分の幸せ」に「お金」は関係ないんだよ。

 

 

僕だって今収入そんなにないけど、自分なりに毎日を楽しんでいる。

 

 

「変態」であることに開き直って、

 

「変態」である自分を愛せるようになったからだ。

 

 

もし、

 

「生きるのが辛い」

「毎日仕事ばかりで心も身体も限界…」

 

 

そう感じている方がいたら、

まずはあやみさんの発信を追いかけてみるのも良いと思う。

 

彼女のLINEを友だちに追加すれば、

 

「パソコン1台、1日たった数時間で

月数百万もの安定した収入を得られるようになった方法」

 

こういったことを知ることが出来る。

 

 

もちろん、彼女自身も鬱を乗り越えたことから、

「楽になる考え方」についても教えてもらうことが出来る。

 

 

あやみさんのことが気になったらぜひ、

彼女のことを友だちに追加して

彼女の発信する音声や動画などを見てみてほしい。

 

 

※こちら↓無料で登録できます。

 

 

「働かずに一生遊んで暮らしたい!」

 

 

そう思っている人は多いと思うけど、

 

 

僕はそうは思わない。

 

 

「自分にとって余裕のある働き方で

安定した収入を得ながら好きなことをやって生きていきたい!」

 

「ありのままの自分で、世の中に大きく還元していきたい!」

 

 

そんなライフスタイルが理想だ。

 

 

 

2018年は、自分の内面やコンテンツを充実させる年にしよう

まだまだ感想とか旅の記録とかを書けていないのだけど、

今年は今までにないくらいのライブに行ったなぁ。

 

 

その数はなんと、23本!

 

 

おおよそ、月に2回ライブに行っている計算になる。

 

 

今までライブなんて縁のなかった人間からすれば、信じられない本数である。

 

 

さらに、特典航空券を使用することが多かったので、LCCは利用していない。

 

 

ANAやコードシェアであるソラシドエア、SKYMARKを利用した。
まだ計算していないが、実質飛行機代は大してかかっていない。

 

 

 

 

それでも日本全国を自由に行き来することは、やろうと思えば可能なのである。

 

 

しかし、東北や四国、北陸、山陰地方を攻めきれてないから、

来年はその地域にも旅行に行けたら良いなぁ。

 

 

九州はあと熊本だけだな!

 

 

去年は自分にとっての経験を重視する年だったと思う。

快楽を追っていた部分もあるし、

月に一度は県外へ行くという目標が達成できた年でもある。

(12月は何かと忙しいので控えたが…)

 

 

あと、民泊を始めたのは一番大きい。

絶対無理だと思っていたことに踏み出せたのは新たな発見である。

 

 

最近はゲストの受け入れがゼロに等しくなっているし、
まだまだやろうと思っているのに先延ばししていることはたくさんあるけど。

 

 

↓ちなみに、僕が参戦したライブはこちらで確認できる。

 

 

1月はどこも行ってないように思えるが、
「KAMINARI PARTY」というV系のクラブイベントに参加していた。

 

というわけで、毎月のように本土のライブに参加していることが確認できるかと思う。

 

 

人間、やろうと思えばなんでも実現できるのだ。

 

 

けれど、来年はちょっと本数を落とそうと思う。

2ヶ月に一回とか。

 

 

どちらかと言えば、自分の内面的な成長に力を注いでいきたい。

 

 

自分の事業をもっと実現化させたいというのもあるし、

休みの日は自分の制作ややりたいことに集中することで、

より充実した日々を送りたい。

 

 

せっかく自由に音楽を聴いていい職場で働けるようになったのだから、

EラーニングをBGMに仕事するということも実現できそうだし。

 

 

サイトの更新度も高めていこうと思う。

 

 

サイト自体あまり完成度に拘らずに

「こんなもんで良いんだ」とか

「自分でもできる」と思ってもらえれば、

皆さんにとって、行動の敷居も低くなる。

 

 

何より、自分がストレスをあまり感じることなく、やりやすくなる。

 

 

見た目よりも、中身が大事。

手直しは後からだってできる。

理想の形を想定しつつ、まずは習慣にしてしまうことが目標。

 

 

ひとまずは充実したコンテンツを作り上げていきたいと思う。

 

 

 

…つっても来年春はリンプとKOЯNの来日があるし、

色んな魅力的なイベントが多いんだろうし迷うな(笑)

安室ちゃんもラストホールツアーあるしね!

 

 

人気アーティストだとチケットの確保がなかなか難しいと思うけど、

行きたい場所やイベントには、

1つでも良いから出来る限り行けたら良いなと思う。

 

あなたも「行きたい!」と思ったところには

時間を作ってでも行くようにしてみてはいかがだろうか。

 

 

自分の夢を一つ一つ叶えていくと、達成感が味わえて

より充実した人生を楽しむことが出来るので、

少しずつでも実現させていきましょう。

一体、いつまで他人と同じ行動を取るつもりなんだい?

最近発信を滞っていたけれど、
今後はブログを習慣づけるために更新を頻繁に行おうと思う。

 

発信にはネタがつきものだけれど、

書くネタが決まってなくてもとりあえずキーボードを打つ。

それでもダメなら、紙に書いてみる。

 

書くことを忘れていても、そのうち思い出すかもしれないし。

 

 

そうすることで、まるで息をするかのように

「吐き出す」ことが当たり前になるのだ。

 

 

なので、とりあえずは何か書いてみることが肝心。

 

 

さて、世間ではクリスマスというものがあったようだけど、

一人暮らしを始めてからというもの、

数年から無縁になっている。

 

 

クリスマスパーティには参加することはあるけれど、

大抵当日にやらないしね(笑)

 

 

恐らく、僕の元には

「サンタから大切なお知らせ」が届いているに違いないんだ。

 

 

そして、その内容はというと…

 

 

「トナカイとの方向性の違いによりサンタは解散しました。

そのため、今年のプレゼントはお配り出来なくなりました。」

 

という内容だと予想される。

 

 

ちなみにこの「方向性の違い」というのは、

バンドマンで言えば「音楽」だろうけれど、

サンタとトナカイに至っては、「プレゼントを配りたい地域」に当たるだろう。

 

そりゃ両者の行きたい場所が違って妥協が出来なければ、

プレゼントが配れないのは当然である。

 

本当の意味で「行きたい方向性の違い」なわけだ。

 

 

 

…しかし、おかしなことに、

メールにもSNSにも郵便受けにも

そういった文書が見当たらない。

 

 

というわけで、僕のクリスマスが毎年寂しく、

プレゼントもないというのは、

未だに謎に包まれているのだ。

 

 

そうならば、仕方ない。

 

 

何もないならせめてものということで(?)、

自分自身でピザを作ってみた。

 

 

煌琉さん(@koryu_aminumiya)がシェアした投稿

 

何か自分でできることが増えると楽しい。

 

 

作るのが面倒だし大変だからとピザを注文するのは良いし、

ピザ屋だって売上が上がるから嬉しいのだろうけど、

皆が同じ行動をとればそれだけその分の負担も増える。

 

 

大概大企業などは自分達の力量以上に注文を受け付けているので、

パンク状態になっているだろうし。

 

結果、仕事が雑になり、ミスが多くなる。

 

 

何も問題が起きなきゃ良いのだが、自分自身にその影響が及ぶと、

せっかくの時間も楽しく過ごせられなくなる可能性がある。

 

 

そうなっても、相手の責任ではなく、自分の責任だ。

 

 

皆と同じ行動を取っているのだから、

そうなる危険性は覚悟しておかないといけないしね。

 

 

では、その可能性を低くして、どうしたら自分や周囲の人を幸せにできるか。

 

 

それは簡単。

 

 

世間と行動する時期をずらすこと。

 

 

もしくは、

 

 

自分でできることがあれば、

自分のペースでやってみること。

 

 

自分の力でやることがどうしても出来ない時だけ、

プロや専門家の手を頼るようにする。

 

 

それも、出来るだけ繁忙期ではない時期に。

 

 

そうやって世間とは逆の行動を取っていき、それを当たり前にしていく。

 

 

僕の場合だと、自分でピザを作ったことで、

誰にも負担をかけず、自分自身が満たされたこと。

 

 

不味ければ不味かったでネタになるし、改善点にも繋がるし。

 

 

買い物も混雑していない時間に行ったし。

 

 

別に僕がピザを買わなかっただけで、

世のピザ屋には大して影響ないだろうし。

 

 

別にクリスマスだからといって、その日に祝わないといけないわけじゃない。

 

 

日本人は大抵無宗教だから、

当日に何かしなきゃいけないということもないだろうし、

極端な話、何もしなくたって全く構わない。

 

 

僕だってたまたまピザが食べたくなったから作っただけだけど、

基本的には米と味噌汁があれば満足だし。

(余談だが、最近では、大戸屋さんの五穀米が世界で一番美味しいと気づいた。)

 

 

そうやって、「選択の自由」を広げることで、

自分の生活が充実していくと思うし、

それを心がけて毎日を過ごしていくつもり。

 

 

だから、年末年始は恐らくどこも行かないだろう。

 

 

人でごった返していない時期を選んで行動すれば、ストレスも感じないしね。

 

 

初詣もちょっと遅れてで良いや。

 

 

誰がどのように過ごすかは自由だし、

年末年始は営業している飲食店もあるんだろうけれど、

僕としては、混んでいる場所にわざわざ行く意味がよくわからないな。

 

 

そりゃ家族や親戚で過ごすのには、外食は丁度よいではあるけれど、

年末年始にお休みを決めている企業は英断だと思う。

 

 

お正月にゆっくり過ごすために”おせち”というものがあるのだから、

年末までにやることやって、

年始はお家で駅伝でも見てのんびり過ごすのも良いと思う。

 

 

僕は1人で居ても暇だからアルバイトするけどね。時給も上がるし。

その2週間くらい後に遅めの正月休みを頂くことにしたので、

その時にゆっくり実家で休もうかなと。

 

 

帰省ラッシュに影響されずに旅や遠征、帰省ができるって本当に最高。

 

 

世間とは真逆の行動をとって、自分のペースで好きなことをする。

 

 

皆さんも人生の自由度を高めていきませう。

 

 

そのために、何をしたら良いか、

どのような考え方をしたら良いのか、

そのヒントになることをこちらのブログや

下記のリンク先↓にあるLINE@でもお伝えしていこうと思います。

 

⇒煌琉(コリュ)を友だちに追加してみる?

※リンク先で「追加」ボタンを押すと煌琉を友だちに追加できます。

 

 

…さて、いろいろ書いたけれど、

僕もクリスマスに何かしらの行動をしているわけだから、

世間と完全には真逆とは言えないのはまたご愛嬌。