世界一ルームシェアに向いてない地下系ホスト

またブログの執筆に間が空いてしまった。

 

実は、実家から帰省した翌日、また沖縄にある自宅の民泊でゲスト様を受け入れていた。
韓国人ゲストさん2人組だったけれど、非常に気づかいが出来る方で

 

「翌日アラームをかけて良いですか?」

 

と聞いてきてくれた。

 

そうやって質問に答えてあげたり、お水やお茶をあげたりしたりする度に、

 

「ありがとうございます」

 

と日本語で言ってくれた。

 

 

非常にきちんとした方で、
お菓子のゴミ(食べ終えたやつ)は机の上に置いてたが、
それが惜しかったくらいで、部屋自体は汚すことなく綺麗に使ってもらえたと思う。

 

 

しかし、僕はレビューを書けなかった。

 

 

相手からもまだないし、来る様子もない。

 

 

僕自身も、相手のことが嫌だったわけじゃない。

 

 

ただただ書けなかった。

 

 

相手からのメッセージも全て韓国語だったので、
話せるか自信がなかったし、特に雑談をしなかった。

 

相手からも特に何もふってこなかったし、良いかなと思って。

 

しかし、せっかくルームシェアに泊まりに来てくれたのだから、
ホストと仲良くなりたかったのかな?と思ってしまった。

 

 

将来的にやりたいことがあるのと、
コミュ症改善するかなと思って始めたことだけれど、
これを今後何十回何百回と続けていくのかと思うと頭が痛いので、
早く他にもリスティングを持てるようになりたい。

 

 

たった1日だけだと、やはり言葉が通じないと、
僕の場合なかなか仲良くなりにくい。
自分と同じ大人しそうな雰囲気の方だと特に。
ただでさえ人見知り激しいのに。
こればかりはなかなか変えられない。

 

いちいち考えすぎるんだよな。
仮に相手が何かしら不満を覚えたとしても、相手の問題だと割り切れて考えられないところがある。
幸い、価格設定をやや高めにしているからか、面倒くさいゲストはほとんど来ないけれど。

 

今回のゲストに不満があるとすれば、道案内を送ったのに直前に質問攻めだったことくらい。
これは今後仕事しながらだとキツいなぁ…。

今後はゲストさんは2泊以上してもらうよう予約受付をしようと思う。
6月から法律も施行されるし、チェックイン時に家にいられるようにね。

 

1泊でしかも2週間前の予約じゃそこまでしてホスピタリティを良くしようと思わないし。
もともと好きな時間に来ていいよってスタンスだし、
今までのゲストからはチェックイン時について特に質問がなかったから。
もしかしたらホストに迎えて欲しいタイプの人も居るかもしれない。
これが大きな収穫だったと思う。

(ちなみに過去に受け入れたゲストには、
僕が「遅く帰るので疲れていたら先に寝てて」と言ったので、
帰宅したら既にゲストが寝ていて翌朝布団から起きて初めて挨拶した
…みたいな稀有な体験もしたことがある。

そのフランクさがホテルにはない魅力でもあると思う。)

 

そして僕はエアビーでホストされている他のホストさんと違って、
ゲストとパーティーウェーイ♪みたいなノリに決してならない(笑)
暗めの音楽や激しい音楽聞いてばかりの根暗な性格なんで。
そういうエアビーホストのブログやSNSでの投稿を見るたびに
「キラキラしてるな〜」
と、別世界の住人を眺めるような感覚なのである。

地下から地上の人々を眺めているような感覚というか。

 

だからゲストが何を求めて予約してくれるのかは全くわからないけど、
他の綺麗で町中にあるようなリスティングとは違った魅力があるし、
僕自信が宿泊先としても、比較的そういう場所を好むところがあるから、
きっと喜んでくれる人もいるはず。

 

なので、言葉が通じなくても、おもてなしの気持ちが伝わってくれてたら良いなぁとは思う。

 

失礼な話だが、一部のゲストから敬遠されているらしい大陸系のゲストでも
僕はそんなに嫌な印象はない。

 

僕はまだ駆け出しホストで、中国人ゲストも数名か受け入れたけど、
日本語が話せるきちんとした方だったし。

 

受け入れ前の対応をきちんとしているからかもしれないけれど、
汚く使われた上に酷評してくるみたいな変なゲストはいない。
逆に日本人ゲストは1組いたから、ちょっと警戒してるが。

※ちなみに、他のホスト仲間も、日本人ゲストの方が酷い場合が多いと言う。
同じ日本人として残念なことだが、
全体的にサービス自体の質が良すぎて我儘な人を増やしてしまったことを考えれば、
ある意味自分達が望んでしまっていた結果なのかもしれない。

 

僕はホストとしてはルームシェアに向いてない性格かもしれない。
逆にこういう慎重なやり取りの甲斐あってか、
良い人だけ受け入れられていると思う。

 

好きな人だけ来れば良い。
そんな地下に潜伏していて傍目からわからないような、
知る人ぞ知る、地下系ホストになれたらと思う。

 

 

念のため言っておくけれど、僕のお部屋は地下ではないです。

 

飼っているわけではないけれど、ヤモリをたまに見かけるので
虫がお客なのはあながち間違ってないけど(笑)

 

それ以外の害虫に対しては、「ムシさんバイバイ」が手放せられないな…。