綺麗な虹も 昔は嫌われていた

さて、前回の続きでサイト名について説明したいと思う。

 

↓前回

 

 

ブログ名をどうしようか考えてた時に、

いくら僕がセクシュアルマイノリティだからといって

タイトルに「虹」ってつけてもありきたりな気がするし

(「虹」をブログなどのタイトルにしている人すみません…)

 

どうしても別の方法でブログ名を表現したいな

 

…と思って色々探していた。

 

 

すると、ある日…

 

「これだ!!」

 

って思うものを見つけたのだった。

 

 

そう、それが「雨呑み者(アミヌミヤー)」なのだ!

 

 

 

「雨呑み者(アミヌミヤー)」ってなんだ?

 

と思われる人も多いと思うが、

 

これは、昔の沖縄の人が「虹」のことを呼んでいた名前だそうだ。

 

 

そもそも、「虹」の漢字の由来を調べて頂ければわかると思うが、

「虹」は、もともとは「蛇」を連想させるものだったそうな。

 

 

今でこそ虹を見つけるとなんとなく嬉しくなったり、

喜んだりする人がほとんどかと思うが、

昔は人々にとって忌み嫌われる存在だったようだ。

 

 

沖縄の人にとっても「虹」は赤まだらの大蛇を意味し、

「雨を呑む」ということで、干ばつの象徴とされていたのだ。

 

 

 

 

しかし、現在の「虹」はというと、

全世界でレインボー=LGBTが主流になっているし、

性の多様性を象徴するものにもなっているほどである。

 

 

大昔の虹に対する酷い扱いはなんだったのか…?

 

 

まぁいいでしょ!今は今!

 

 

今が良ければ全て良し!

 

 

ということで、

 

 

昔の常識が今では非常識に

新しい価値観として生み出され

人々に広がっていく…

 

 

 

 

そんなことが続けられたら世の中が変わると思う。

 

 

それに、「虹」は

「目に見えるものと見えないものをつなぐ橋」

だと僕は思うんだ。

 

 

あなたの思い描いている夢と現実を、

「虹」という見えない架け橋で繋げられたら良いなぁ。

 

 

しかし、「雨を呑む」なんて、

人々に潤いをもたらさないように見えるし、

実際この「雨呑み者」というものが

人々にとって迷惑な存在であったことは事実だろう。

 

 

実在しない、価値のない、それどころか不吉な存在を

現実的で、価値を生み出す存在に変えていく…

 

 

そんな気持ちを常に抱いて、

自分なりに発信をしていきたい。

 

 

そしてこのサイトがあなたにとって

全ての憂いや悲しみを呑み干せる…

そんな存在でありたいと思う。

 

 

キツネとタヌキという日本の両性具有者達

このサイトのタイトルについて語らせてほしい。

 

※2018年3月まで、このブログのタイトルは

「狐狸の栖-スミカ-と雨呑み者-アミヌミヤー-」であった。

 

 

仮にあなたがそんなのしらねーよ!と思ったとしても

語りたくて仕方がないのが私の性。

 

 

そこは欲望に従わせてほしい。

 

 

まず「狐狸」というのは文字通りキツネとタヌキのことだ。

 

 

↑狐(キツネ)と狸(タヌキ)

 

キツネとタヌキは日本古来の昔話によく出てくる動物ということで、

日本人には馴染みが深い動物だと思われる。

 

 

実際、犬猫のように近くにいるわけではないけれど、

野生の動物として、

人間とほどよい距離感を保ち続けていることも魅力だ。

 

↑犬と猫

 

身近で可愛らしい犬猫とはまた違って、

どことなくミステリアスな印象さえ覚える。

 

 

その魅力に惹きつけられるのだ。

 

 

キャピキャピした可愛い女の子よりも

どことなく幸が薄そうというか憂いを感じる美しい女性に惹かれる

 

 

それと似たようなものだと思う。(←お前の女性の好みは知らん)

 

 

そしてこのキツネとタヌキですが、

キツネは女に化けることが多く、

タヌキは男に化けることが多い

とされている。

 

 

そうやって彼らは目の前の人間を翻弄しながらも、

長い間日本人とともに共生をしていたのだ。

 

 

そういうわけで、僕はこのキツネとタヌキというものに

 

「日本人の性のあり方の自由さ」を感じるんだ!!

 

 

それが今日の海のようにだだっ広いセクシュアリティと

両性具有的な日本人の性のあり方に繋がるのだ!!

 

 

そしてIKKOさん始め数多くの著名人の方々のおかげで

LGBTQが生きやすくなっているんだ!!

 

 

…なーんて勝手に思っている。

 

 

その結果生まれたキャラクターが↓こちら。

 

 

 

実際日本は緊縛文化をはじめ、

BLやGLなどセクシュアリティや性表現がある作品、

性に関するサービスが豊富な国だ。

 

 

現に一部のセクシー女優は中国などで大人気だし、

日本の性に対する個人のあり方が、世界に受け入れられている。

 

 

また、僕も和風な世界観は大好きだし、

歌謡曲っぽい音楽が大好きだし、

自分が使うものは極力和モノに囲まれたいと思っている。

 

そんな日本のコンテンツや素晴らしい部分を、

もっと世界に広められたらと思う。

 

 

さて、次回は謎の言葉「雨呑み者-アミヌミヤー-」の

意味について語るぜ。↓

初めましてのご挨拶

初めまして。天海夜 煌琉(あまみや こうりゅう)といふ者です。

【お問い合わせ用のメールアドレス:aminumiya☆tajimanimation.jp】

(※☆を@に変更してください。)

(※お問い合わせは右のバナーからも可能です。)

中の人のサイト(イラストギャラリーなどあります。)はこちら↓

取扱説明書(されて嬉しいこと、嫌なこと)はこちら↓

沖縄で創作活動している島ナイチャーです。

FTMで現在ホルモン療養中で未オペ。

見た目のパス度は大して高くない中性タイプだが

声だけは苦虫かみつぶしてすり潰したようなハスキーボイス。

アニメ作家目指していてアニメーションを描くの楽しいけどとにかく腰が重いので作品数は少ない。

音楽が大好きでV系や地下アイドルに興味あり。

ライブ遠征もよくする。

そのついで一人旅もよくする。

孤独を愛しているようで案外寂しがりや。

計画的なようでいてギリギリに動くことが多い。

最近は民泊ホストも始めた。(現在休業中。)

そのくせ人見知り激しいアクティブ系引きこもり。

だからゲストが来る度に恐怖で震えている。

しかし、実際に会ってみるとそれなりに話せる。

なぜだ?…知らない。自分を好いてくれる相手には心を開けるのかもしれない。

ただし不特定多数の人が集まるような会やイベントは苦手。

それなのに、自分の相性良い人が集まるような会は積極的に参加する。

和モノや和風な世界観へ狂信的な愛情を注ぎ込む。

動物は狐と狸だけでなく犬猫からヤモリに至るまで幅広く好み、

常日頃からモフモフすることに飢えている状態である。

画像のキャラは狐なのか狸でもどっちでもない感じ。

実際、男と女、どっちでもない。

そんな人間、あ、いや、妖怪です。

【当ブログについて】

内地(大和)出身で沖縄在住の無性別妖怪「コリュ」。

そんな私コリュが、

同じ日本でありながらも微妙に異文化である沖縄の地で生活しながら、

日本各地を旅したり、音楽関係の遠征をしたり、

美味いものを食べまくったり、

素敵な景色や史跡を巡ったりして、

日本人本来がもつ「美」「性」「知」を追究し、

イラストや漫画を駆使しつつ独自の視点で表現していきます。

そして、

「日本人が本来持つ美しさを、より世界に広めていくには?」

「日本人が本来自分自身に秘められた力を開放して、より豊かに生きやすくなるには?」

「日本人が本来必要とされる、学校では決して教わらない知識や教養とは何か?」

などといった問題を時折ふざけながら考え、

皆様が生きる上で参考になりそうなテーマを投げかけていきます。

※なお、ここで定義している「美」「性」「知」とは以下の通りである。

「美」=日本特有の和を感じる美、複雑な模様・文様など

「性」=性の多様性、緊縛などのフェティシズムなど

「知」=日本人としての知識、他者に配慮できる精神、本当の日本や日本の歴史など

【コリュについて】

当ブログでは内地出身の妖怪・コリュを始め、
沖縄に関連するキャラクターが登場します!

コリュのキャラクターは狐と狸が合体した妖怪という設定です。

それは日本人が古来より大切にしてきたものを、
キャラとして活かしたものになっております。

その詳しい理由についてはこちら↓

【好きなもの】
音楽、イラスト、映画鑑賞、緊縛アート、写真、日本のこと

【好きな映画・アニメ・映像作品・映画監督】
告白、タクシデルミア〜ある剥製師の遺言〜、時計仕掛けのオレンジ、ゴーン・ガール、お嬢さん、箪笥
さよなら絶望先生、銀魂、おそ松さん、イクシオンサーガDT、鬼火の冷徹、斉木楠雄のΨ難
プラネットアース
中島哲也、ヤン・シュヴァンクマイエル

【好きな作家】
高城剛、寺山修司、丸尾末広、古屋兎丸、たかなし霧香

【好きな人】
優しい人、一緒にいて楽しい人、話が面白い人、変わった人、独特な価値観を持っている人、僕を受け入れてくれる人(←これ大事)、心遣いができる変態

【嫌いな奴】
偉そうな奴、態度がでかい奴、他人の心にずかずかと足を踏み入れる奴、自己中心的な奴、人の悪口陰口噂話ばかり言う奴、モンスターを通り越して鬼畜悪魔、ただの変質者

(※好きな人と嫌いな人に関しては、一番上の「取扱説明書」もご参考下さい。)

【好きなアーティスト】lynch.、ギルガメッシュ、DIR EN GREY、MUCC、MERRY、D’espairsRay、NOCTURNAL BLOODLUST、cali≠gari、DEZERT、BABYMETAL、SiM、でんぱ組.inc、BiSH、ROACH、9mm parabellum bullet、a crowd of rebellion、アーバンギャルド、キノコホテル
Slipknot、KoЯn、Arch Enemy、The Agonist etc…

【ライブ参戦履歴】
《2015年》
12/19 lynch.(沖縄)

《2016年》
2/5 DIR EN GREY(東京)
2/7 MERRY(東京)
2/11 MUCC×AKi×ギルガメッシュ(埼玉)
2/15 lynch.(東京)
4/16 ギルガメッシュ(兵庫)
4/19 lynch.(札幌)
4/20 lynch.(札幌)
7/10 ギルガメッシュ(東京)
9/25 MERRY主催(東京)

《2017年》
2/5 DIR EN GREY(山口)
2/7 MERRY×スーパーメリーズ(福岡)
3/12 MUCC(鹿児島)
4/8 SiM(沖縄)
4/9 SiM(沖縄)
4/14 MUCC(東京)
4/16 DEZERT(栃木)
4/18 lynch.(東京)
4/29 DIR EN GREY(沖縄)
4/30 coldrain×HEY-SMITH×SiM(沖縄)
5/10 lynch.(愛知)
6/24 lynch.(宮崎)
6/25 lynch.(大分)
7/27 lynch.(栃木)
8/3 lynch.(大阪)
8/5 lynch.(愛知)
8/11 lynch.(東京)
9/2 DEZERT(福岡)
9/29 MERRY(沖縄)
9/30 MERRY(沖縄)
10/31 lynch.(愛知)
11/11 MERRY(愛知)
11/12 lynch.(静岡)

《2018年》
1/13 NOCTURNAL BLOODLUST(神奈川)
3/10 NOCTURNAL BLOODLUST(神奈川)
3/11 lynch.(千葉)
3/24 BiSH(沖縄)
5/12 Chanty×Develop One’s Faculties×ベル(沖縄)
5/27 ゴールデンボンバー(沖縄)
6/30 ベッド・イン(沖縄)

《2019年》
5/25 lynch.(沖縄)
5/26 lynch.(沖縄)
8/12 MUCCバースデーイベント(東京)
9/14 MUCC(沖縄)
9/15 MUCC(沖縄)
10/12 BABYMETAL LV(沖縄)
10/20 DIR EN GREY(沖縄)

《2020年》

2/15 陰陽座(沖縄)※予定
3/20 KNOTFEST(千葉)※予定
3/29 ゴールデンボンバー(沖縄)※予定

【今まで訪れた場所】
北海道(札幌、小樽)
福島
群馬
栃木
茨城
埼玉
千葉
東京
神奈川
山梨
静岡
長野
岐阜
愛知
滋賀
京都
大阪
奈良
兵庫
岡山
広島
山口
香川
福岡
佐賀
長崎
大分
熊本
宮崎
鹿児島
沖縄(本島、石垣島、竹富島、西表島、黒島、小浜島、波照間島、宮古島、渡嘉敷島、座間味島)

香港

【今後行ってみたい場所】
北海道(函館、旭川、釧路など)、屋久島、奄美島、石垣島、韓国、台湾、アメリカ、オーストラリア、ヨーロッパ圏の国々…その他いっぱい、あと宇宙!暗黒世界!ぬこぬこランド!

【今後逝ってみたい場所】
キレイな海底など美しい景色の世界に包まれて昇天してしまいたい
でもダイビングやシュノーケルなんて年に1回するかしないかなので意味がない

こちらもオススメ