カラーセラピーを再び受けてみた→驚きの色を隠せなかった結果に

以前、カラーセラピーを受けたということをブログでも書いたわけだが、

それから1ヶ月くらい経って再びカラーセラピーを受ける機会があった。

 

 

以前カラーセラピーを受けたときの感想はこちら↓

 

 

今回のカラーセラピーは↑のリンク先にある

2部構成のうちの1部のみ。

 

 

そのため、簡易的ではあるが、

それでも今の自分の心理状態を把握するのに十分な結果だった。

 

 

どんな結果だったのか?

さっそく見てみよう。

 

 

 

 

【注意!】

※以下、カラーセラピーの感想を書いていますが、

ネタバレになる可能性があります。

選んだ色に対する結果がはっきりわからないようぼかした表現をしてますが、

これから受けようとしている方は自己責任で御覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

カラーセラピーでは3回に分けて自分が気になる色を選んでいく。

 

 

 

写真を撮っていなかったのだが、

僕が選んだ色は、「黄→紫→ライム」だった。

 

 

 

これらの色が表す結果を聞いて、自分を分析したところ

 

 

「ゴーイングマイウェイで独立心が旺盛なスター気質の存在でもあり、

新しいこと、楽しいことに挑戦したがる無邪気な子供のようだ。」

 

 

と解釈した。

 

 

 

 

3つの色の性質として共通しているのは

「自由奔放で自分が行きたいところにさっさと飛んでいってしまう」

というような印象を受けた。

 

 

 

参考までに、

前回(今回を2回目とすると1回目)のセラピーで選んだ色は

「青→緑→ターコイズ」だった。

 

 

こちら1回目の結果からわかった自分の性質はというと、

本来ならば自由を好む性格にも関わらず、

周囲の状態を洞察しながらも、

「周囲との調和」「世の中の道徳」を重んじてしまうような感じだった。

でもって自分も周囲から一目置かれるような、

クールな存在に見られたい、みたいな願望もあったようだ。

 

 

 

このように1回目と2回目で違う色を選んだため

違う結果にはなったのだが、

もちろん、これはあくまで深層心理なので

どちらが良いとか悪いとか、そういったものではない。

 

 

 

しかし、この1回目のカラーセラピーと2回目のカラーセラピー受ける前で

内容ではない、決定的な違いがあったことは自分の中でもわかっていた。

 

 

 

それは、自分が「とある人との決別」を決心する前か、後かということだ。

 

 

しかもその決別は永久かもしれない。

 

 

それくらい自分の中で強く決めていることだ。

 

 

厳密に言えば、「その人」との決別ではなく、

「過去の自分」

もっと言えば

「今まで周囲から抱かれていたイメージの自分を無理に保とうとする自分」

これらに対する決別なのかもしれない。

 

 

その証拠として、今「これを頑張りたい!」と思える新しいことを見つけて、

自ら新しい環境に飛び込んでいっているからだ。

 

 

 

その出来事と、今回のカラーセラピーの結果から、

確かに、自分の中で「新たな自分が生み出されている」感覚が

水のように湧き上がっている…

そんな気がしているのだ。

 

 

自分の中に迷いがなく、

新しいことを本気で取り組もうと決心がついているからこそ、

「今自分が子供のように初心に帰っている、フレッシュな気持ちである」

ということを実感しているのかもしれない。

 

 

今僕が実際にやっていることとして、

過去に学んだ同じようなことを再び学ぶような機会が何回もあるわけだが、

それを純粋に「学び直そう」「やり直そう」という気持ちに自然となっているのだ。

 

 

その「フレッシュさ」「初心」を実感しているのが、

おそらく…今もなお自分の中に存在している「子供の自分」である。

 

 

 

本来であれば、子供というのは何をしても許される存在である。

 

 

 

まだまだ未熟で世の中を知らないために、

これから様々な失敗をすることに対しても周囲が寛大になりやすいからだ。

 

 

 

しかし、あれこれ否定されたり嫌な経験を経ていくうちに

自分を抑えつけるようになってしまうのである。

 

 

僕もそんな状態で今まで生きてきたのだ。

 

 

しかし、今の僕は昔ほど必要以上に周囲の顔色を伺わなくなった。

 

 

 

自分のことを嫌いたければ勝手に嫌えばいいし、

やっていることを否定したければ勝手に悪口でも言ってればいい。

 

 

その人たちが人のことをあーだこーだ言っている間に

自分は好きな人だけとより深く親密な関係になっていって

より高いステージに行けるように成長していけばよいのだ。

 

 

自分は自分の信じる道だけを

振り返ることなく歩んでいけば良い。

 

 

↑2013年 宮古島にて。

 

 

例えその道を塞ぐ人物がいたり障害があったりしたとしても

気にせず蹴飛ばせば良いわけだし

 

 

一緒に歩いてくれる人だけと手を取りながら

自分自身が目指す世界、社会を実現していきたい。

 

 

そう思った。

 

 

 

…以上がカラーセラピーの感想となる。

 

 

 

あなたもカラーセラピーを受ける機会があったら

1回だけじゃなくて、ぜひ間をあけるなどして何度も受けてみることをおすすめする。

 

 

このように「色」はあなたが気が付かないことをあなたに教えてくれる。

 

 

1回目と2回目で受けたセラピーの結果は僕の全てというわけではなく、

今の状態を表しているだけに過ぎないのだろうと思う。

 

 

「真面目なあなた」「テキトーなあなた」

「ポジティブなあなた」「ネガティブなあなた」

「周囲を気遣うあなた」「マイペースなあなた」

 

 

色んな「あなた」がいて良いわけだし

色んな「あなた」を演じても良い。

 

 

周囲の「顔色」など一切気にせず

「色んな色」で表現された

「虹色のあなた自身」を楽しんでみてはいかがだろうか。

Similar Posts:

コリュの地下室LINE@シアターに友だち登録してみる?

「あなたの人生という劇場を自分らしく思い通りに生きられる」LINEシアターを開催中です!

「雨人(あめんちゅ)=読者」としてお友だちに追加いただくと、”天海夜 煌琉(あまみや こうりゅう)”もとい”コリュ”のちょっとしたつぶやきやアイデア、ブログの更新情報や漫画やイラストを受け取れます。

ぜひ以下のQRコードから私コリュをお友達に追加して、リアルタイムなシアターをお楽しみください!

 

こちら↓からコリュをお友達に追加してね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*