【悲報】台風で眼鏡が吹き飛んでしまいました。

この物語は半分くらいはノンフィクションです。

 

 

とても悲しいお知らせです。

 

 

もう1ヶ月も前の話だけれど、
先日の台風で眼鏡が吹き飛んでしまいました。

 

 

 

 

台風は直撃しなかったけど、とても風が強かったので、
突風により自分の眼鏡を守ることが出来ず、
暗闇の中すぐにどこかへ飛んでいって見失ってしまった。

 

なので、しばらくは、昔付けていた眼鏡でやり過ごすことにする。

 

 

 

 

もう少しおめめパッチリに生まれたかったな〜。

 

 

自分の目(というか瞼)は整形でもしない限り変えられないけど、
眼鏡は変えることができる。

 

ものの見方を変えられる。

 

自分の印象を少しでも変えられる。

 

「この眼鏡じゃなきゃ死ぬ!」

 

という安心毛布でかけている眼鏡ならそれはそれで良いけれど、
いずれは視力も視野も落ちる自分の目に対応していかないといけなくなるし、
消耗品はいつか必ず壊れる。

 

 

自分の「眼鏡」は1年位でとっかえひっかえして生きていきましょう。

 

 

無くした眼鏡も約1年前に買ったもの。

 

勿体無いけれど、どちらにしろ交換時期ではあったのかもしれない。

 

ちなみに、那覇市内の方で、眼鏡を拾った方いましたらご連絡下さい(笑)

 

 

そろそろ新しい眼鏡を買わなきゃ

 

 

その前に、警察に届けないとな〜

 

 

その前に、

 

 

 

 

「それ(目の部分)眼鏡だったんかい!」

 

って心の中でツッコミを入れている読者の皆様に
フォローを入れなきゃいけないな〜

 

 

※追記

その1年後、また眼鏡をなくしました。謎。

ここまでくるとどうやら眼鏡妖怪に取り憑かれているらしい。

 

Similar Posts:

本来の日本人、本当の自分自身へ還る旅に出ませんか?

コリュの中の人が運営する電子秘密基地(オンラインコミュニティ)「雨乃京-アメノミヤコ-」では、

一般的にあまり語られていない都市伝説など裏の情報や、

世の中の嘘を見抜くための方法、

大切なお金や資産を守るための方法、

毎日健康でいられるための食や身体に関する情報、

豊かな人生を歩むための視点や考え方、哲学…などなど

 

これらの情報を参加者様である「ミヤコビト」様たちに共有し、一緒に考えていきます。

 

戦後の間違った教育で矯正された自分達ではなく、

本来の日本人としての自分達として、

大切な伝統を守りながらも今の時代にあった価値観を取り入れて

政府でも他の誰でもなく

自分にとって居心地の良い環境を自分の手で作っていきたい!

 

そんな方は、ぜひちょっとでも覗いてみてください。

 

「自分なんか生きている価値なんて無い」などと諦める前に

僕たちと一緒に楽しく「より良い生き方」を模索してみませんか?

 

大切な兄弟姉妹の一人である、あなたのご参加を心からお待ちしております。

(なお、現時点で雨乃京はFaceBookグループとテレグラムチャンネル、
メールマガジンにて運営しております。

テレグラムは日々のつぶやきなどやちょっとした情報なども共有するため、内容は豊富ですが、

メインの投稿に関してはいずれも同じ内容ですので、お好きな媒体をご登録くださいませ。)

 

電子秘密基地「雨乃京(アメノミヤコ)」の参加はこちら↓から

 

電子秘密基地「雨乃京(アメノミヤコ)」Facebook版

※↑Facebookページへ飛びます。

 

電子秘密基地「雨乃京(アメノミヤコ)」テレグラムチャンネル版

※↑テレグラムチャンネルへ飛びます。

 

電子秘密基地「雨乃京(アメノミヤコ)」メールマガジン登録フォーム‘;

※↑メールマガジン登録ページへ飛びます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*