見返りを求めると、苦しくなる

コリュにちは。

天海夜 煌琉でございます。

 

 

今回は

「見返りを求めると、苦しくなる」

ということで、

その理由について、話をしていこう。

 

 

 

人はついつい見返りを求めてしまう。

 

 

 

家族のために身を粉にして頑張ってるのに、感謝されない。

 

会社のために尽くしているのに、認められない。

 

献身的にサポートしているのに、文句ばっかり言われる。

 

 

 

そりゃ〜嫌になるよね。

 

 

でもね、よくよく考えてみよう。

 

 

 

仮にあなたがペットを飼っているとして、

ペットに対して何か「見返り」を求めるだろうか?

 

 

 

もし、あなたが実際にペットを飼っているならば、

 

「将来的にこの子(ペット)が、自分に対して何かしてくれる」

 

なんてことを考えながら飼っているわけじゃないだろう?

 

 

 

 

さすがに上のイラストのような人はいないとは思うが…

 

 

 

もしいるとするならば、

老後とは言わず、今すぐ施設に入居することをおすすめする。

 

 

 

 

そう。

 

当然かもしれないが、

あなたは老後の世話を診てもらうために、

ペットを飼っているわけじゃないよね。

 

 

「とにかく可愛いから」だよね。

 

 

大抵、人が動物や小さい子供などを可愛がるのは

 

「条件付の愛」ではなく、「無償の愛」…

 

つまり、

 

「この子が好きで好きで、とっても愛おしい。」

と思うから、愛情を注ぐのだ。

 

 

お金がもらえるから、可愛がっているわけでも、

将来的な見返りを期待しているから、

可愛がっているわけでもないわけだよね。

 

 

 

 

ただ、これが赤の他人となると、また事情が違ってくると思う。

 

 

もしあなたが相手に親切にしているのにも関わらず、

 

 

相手が文句を言ってきたり

至らない点を攻撃してきたり

 

そんなことも多々あると思うし、

そんなワガママばかりの人に「愛情を注げ」と言われても、

無理な話である。

 

 

あなた自身が、相手に対して「愛おしい」と思えないからだ。

 

 

 

 

相手から何か嫌なことを言われる

感謝されない

 

その度に、

 

「なんでこれだけのことをしたのに、

そのようなことを言われてしまうんだろう。

 

「なんで感謝してくれないんだろう。」

 

と、怒りや悲しみを感じたり、

 

一方で、

「自分がダメだから相手が満足できなかった」

 

と思ってしまい、

相手に認められようとしたりする人もいることだろう。

 

 

そして、完璧主義に陥っちゃうんだよね。

 

 

しかし…

 

 

本来なら、

「相手が悪態をついてきたから」と言って、

怒りや悲しみを感じることも、

 

「相手に言われたから」と言って、

自分の悪い部分を直す必要も

 

 

全く無いんだよね。

 

 

 

というのも、

最近僕は「7つの習慣」の考え方に触れるなどして、

自分の考え方が一方的なものにならず、

俯瞰的なものの見方になるように

日々、自分の考え方を「調整」している。

 

 

そこでわかったことだが、

 

 

良い現象も悪い現象も、

 

 

人は、すべての出来事に対して

自分自身で「反応すること」を「選択」してしまっているのだ。

 

 

 

基本的に人は、

相手に嫌なことをされたり、嫌な反応が帰ってきた時に、

相手のせいにしがちである。

 

 

しかし…

 

自分が悪いとか、あいつが悪いとか…

「どちらが正義なのか」はともかくとして、

 

自分自身がとった行動には、自分で責任を持つ必要があるのだ。

 

 

「自分自身の過去にしてきた行動が、今の自分を作り上げている」

ということだね。

 

 

人に優しくしている人は優しい顔つきになるし、

意地悪ばかりしている人は悪人顔になる。

 

 

…とはよく聞くけれど…

 

 

それと同じようなことで、

あなたが、見返りを求めない人物

 

…つまり、「自分の幸せは自分で掴み取り、

周囲の反応は自分の幸せに関係無い」人物になりたいなら、

 

「見返りを求めない考え方」へ変えていく必要がある。

 

 

もし、あなたが人から見返りを求めず、

周囲からの反応ではなく、

自分の幸せを決める

自分の幸せは自分で掴みたいと思うのならば、

 

 

人の言動にできるだけ「反応」しないこと。

 

 

「スルーが一番」なのだ。

 

 

 

「見返りを求めている」ということは、

あなたが、他人の言動にスルーできず、

「反応」してしまっているということ。

 

 

つまりそれは、

「他人の言動によって、あなた自身の心が満たされるかどうかが決まる」

ということで、

依存的な状態になっているのだ。

 

 

あなた自身の幸せが

内的な要因(あなた自身の中)ではなく、

外的な要因(他人や周囲の環境)によって決まってしまうのである。

 

 

つまり…

 

スルーできれば、幸せになれるのに、

スルーできないから、幸せになれないんだよね。

 

 

他人からも、自らの感情にも振り回されちゃう。

 

 

↑どう考えても無理なんだから、スルーしちゃえば良いのにねぇ。

 

 

 

このままだと、

仮に経済的な自由を手に入れたとしても、

心の自由は手に入れることができないだろう。

 

 

あなただけじゃない。

 

 

相手は相手で

本人がされて嬉しいことと嫌なことに対して、

それぞれ反応してしまっているのだと思う。

 

 

そのため、お互いにスルースキルがなくて、

ネット上で喧嘩になったり暴言吐きあったり…

などといった現象が起こるのだ。

 

 

 

ここで、知っておきたいのが、

 

 

 

あなたが他人と接する時に

あなたがとった何気ない言動で

相手が喜んだとしても、

逆に相手が不愉快な気持ちになってしまったとしても、

 

 

どちらにせよ、

その人の反応は「その人自身の責任」であり、

あなたが取るべき責任ではない。

 

 

そのため、

それが喜びか怒りかに関わらず、

過去に起きたことを頭の中で何度も何度も反芻することは、

もうやめよう。

 

 

時間はもとに戻せないし、

あなたの力ではどうにもできないからだ。

 

 

あなたの感情に相手が絡んでいたとしても、

それはあなた自身の問題で

相手や第三者が解決できるものではない。

 

 

だから、嫌なことはできるだけ早く忘れるようにする。

心にモヤモヤやわだかまりがあっても、徐々に遠のかせていく。

いつまでも相手を憎らしく思うよりも、

自分を変える努力をしたほうが、生産的なのだ。

 

 

逆も同じで、

相手の感情にあなたが絡んでいたとしても、

それは相手の問題で

あなた自身が「どうにかしなきゃ」と思う必要もない。

 

 

あなたが本当の意味で心の自由を手に入れて、

周囲に振り回されない生き方を実現したいなら、

以上のようなことも、頭に入れておくと良いだろう。

 

 

 

 

最後に…

 

あなたが日々の感情をコントロールできるようになるには、

 

 

あなたがしたことに対して、

相手がどのような反応をしてきたとしても、

 

 

「自分は相手のためにこれだけのことをしたから、それで良い。

あとは相手が判断することだ。」

 

 

と思えば良いだけ。

 

 

相手に期待しないこと。

 

 

「相手に嫌がられるかも…?」と思って、

自分の行動を制限しないこと。

 

 

過去のことは過去のことだし、

未来のことは未来のことだし、

あなたが今、この瞬間に生きたいならば、

どちらも考えすぎてはいけない。

 

 

他人のことなら、なおさら考えすぎてはいけない。

 

 

その人の問題は、その人が解決すべきことだからだ。

 

 

 

そのため、相手がどのような反応をしたとしても、

あなたは「相手のために必要だからやった。」

と思うだけで良いのだ。

 

 

自分にとって都合の良い解釈をしてしまって大丈夫。

 

 

最終的にお互いにとって楽になるなら、

自己中心的でも全然大丈夫。

 

 

 

まずは先手、先手で、相手に働きかけることが大切なんだ。

 

 

 

もちろん、あなたがしたことに対して

相手が「こうされると嫌だ」「やってくれなくても大丈夫だよ」

「やめてほしい」などと言ってきたら

その配慮はしてあげよう。

 

 

その際は、情報を教えてくれた相手に対して、

「ありがとう」と、感謝の気持ちを持って

今後はしないと決めれば良い。

 

 

必要以上に自分を責めたり、

自分の行動を後悔したりしないこと。

 

 

過去は過去のことだから、もう反芻しない。

振り返らない。

 

 

失敗から学ぶのは良いけれど、

あなたの過去の行動が、

未来への挑戦の足かせになってはいけないのだ。

 

 

 

「なるようになれ。」

 

と、今を生きる。

 

 

そんな精神で

前を向いてチャレンジし続けていこう。

Similar Posts:

コリュの地下室LINE@シアターに友だち登録してみる?

「あなたの人生という劇場を自分らしく思い通りに生きられる」LINEシアターを開催中です!

「雨人(あめんちゅ)=読者」としてお友だちに追加いただくと、”天海夜 煌琉(あまみや こうりゅう)”もとい”コリュ”のちょっとしたつぶやきやアイデア、ブログの更新情報や漫画やイラストを受け取れます。

ぜひ以下のQRコードから私コリュをお友達に追加して、リアルタイムなシアターをお楽しみください!

 

こちら↓からコリュをお友達に追加してね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*