【ライブ参戦記】2017年2月7日 MERRY 福岡DRUM SON

コリュにちばんこ〜!

天海夜 煌琉(あまみや こうりゅう)だよ。

 

 

かつて、僕はライブの遠征をするがてら

各地の名所を旅することにハマっていた。

 

旅のことはもちろん、

せっかくだから、その時参戦したライブのことも書いている。

 

2017年2月山口〜福岡に旅をした際の記録はこちら↓

 

 

今回は、2017年2月7日福岡DRUM SONにて参戦した、

MANY MERRY-HOLIC」について書いていきたい。

 

 

 

 

こちらのライブはMERRYと、スーパーメリーズの対バン風ライブ。

 

「対バン」ではなくて、「対バン”風”」としているのは…

まぁ…その…いろいろとご察し。笑

 

↓参考

 

 

 

福岡DRUM SONは初めて来た、というか

福岡でのライブ参戦自体が初めてだった。

 

 

福岡の雰囲気はどんな感じなのだろう?

ちょっとドキドキ。

 

 

 

 

手書きの感じが良いね。

 

 

ちなみに僕、基本的にライブレポはほとんどしないし、

ライブの感想とそれにまつわる個人的な体験談くらいしか書かないから、

そのあたりはご了承いただきたい。

 

 

セットリストはこちら↓

 

 

上のセトリ情報は「MERRY」ではなく、

「スーパーメリーズ」のセトリである。

 

 

MERRYのコピーバンドだからか、

全体的に初期のレトロックな曲が多いのも特徴的だし、

かつてこの頃の曲にハマっていた時期があった自分としては嬉しかった。

 

 

しかしなぜか、セトリの情報に関しては、「スーパーメリーズ」のみで、

「MERRY」のセトリ情報は、調べても出てこなかったのだ。

 

 

MERRYのライブレポとして、

セトリを挙げている方のブログも拝見したけど、

間違っている可能性もあるとのことだった。

 

 

僕自身も、もう時間が経ってしまったものだから、

残念ながらどの曲をやったのか忘れてしまったし、

というか、覚えられない。

 

 

でも、遠い記憶の中に

「平日の女」「傘と雨」「ジャパニーズモダニスト」

をやった気がするのは確か。

 

ジャパモダまた聴きたいな―。

 

「何回聴いても飽きない」というのは、

本当に好きだからだよな。

 

 

そして、確かこの時のライブだったかな?

 

 

MERRYの時に「ワルツ」が聴けたのは鳥肌モノだった。

 

「ワルツ」収録シングル↓

 

 ZERO-ゼロ-(初回生産限定盤B)(DVD付)

※クリックするとAmazon商品ページ

 

 

 

昔の話になるが、僕が小学生の時には、

当時気になっていたいろんなアーティストのCDの曲を

テープに録音していたのだけれど、

大概、シングルカップリング曲は省いてしまうことが多かった。

 

 

カップリングの曲の中にも良い曲もあったとは言え、

どうしても地味な曲が多くなりがちというか、

「メイン曲のほうが華やかで好き」

というケースが多かったからだ。

 

まぁ子供だから仕方がないものの、いかにも子供っぽい理由だよな。

 

 

しかし、GLAYの「グロリアス」を聴いたあたりで、

その概念は崩れ去った。

 

 

当時はメインである「グロリアス」も

カップリング曲である「Believe in fate」も大好きだったのだ。

 

 

しかも、その大好きな「Believe in fate」でさえ、

最初は大して好きではなかったのである。

 

 

 

そして、よくよく聞くと

 

「なんてかっこいい曲なんだーーー!!!!」

 

と初めて気付くのだ。

 

「…いやお前、前に『別に好きじゃない』って言ってただろ」

という自己ツッコミもしながら。笑

 

 

特定のアーティストのことを好きになると、

A面もB面も関係なくなって

全ての曲をフラットに聴けるからかもしれない。

 

「できるだけ多くの曲を知りたい」

というスイッチが入るからね。

 

 

だから、それまで気付かなかった「曲の良さ」に気付くのだろう。

 

 

 

というか、大抵どのアーティストも、

コアなファンほど、カップリング曲に隠れた名曲があるのを知っているはず。

 

「きっと多くの人は知らないであろう、この曲を愛している自分が好き」

 

という、そのアーティストへの愛と、

ちょっとした優越感が生まれるのかと思う。

 

 

 

というわけで、僕は昔から、

気になったアーティストに関しては、

シングルもアルバムも余すことなく目(耳?)を通し

自分の好きな曲を見つけるようにしている。

 

 

中には、最初は通り過ぎたものの、

 

よくよく聞くと

 

「良い曲じゃん!!!!」

 

…などと思ってしまう、スルメ曲もたくさんあるのだ。

(場合によっては延々リピート)

 

 

 

MERRYのレトロな世界観は、

 

A面もB面も理解し、全てを噛み砕いた上で、

自分の好きな曲をより愛することが出来る…

 

そんなかつての感覚を呼び戻してくれると思った。

 

 

ちなみに、今回ライブで聴いた「平日の女」は、

上に挙げた「A面」「B面」の意味こそちょっと違うものの、

ともに違うアレンジになっている。

 

 

個人的にはA面の方が哀愁があって好みだけれど、

「同じ曲でもここまで印象が変わるんだなー」

と新しい発見だった。

 

 

↓気になる方はぜひCDを聴いてみてくれ。

 

平日の女

※クリックするとAmazon商品ページ

 

 

今、時代はサブスクリプションサービスが当たり前になって、

気になるアーティストの曲を全曲聴くことも可能となった。

 

 

しかし、CDを手にとった場合と比べて、

「あのアルバム(シングル)の、あの曲」

という感覚も薄れてしまいがちに思う。

 

 

便利な世の中になったのは良いが、

 

隠れた素晴らしい名曲

自分だけが知っている大切な曲

あの時に自分を救ってくれた思い出の曲

 

そういった素敵な曲たちを素通りしてしまわないように

 

一つ一つをスルメのように噛み締めて、味わっていけたら良いなぁ〜。

 

 

 

最後に…

 

 

今回書いたのはMERRYのことばかりで

スーパーメリーズについてはほとんど触れなくてごめん。

 

 

でも、なんだか自由にのびのび楽しそうにやっているのが良かった。

 

 

いつになっても「遊び心」を忘れずにいることで、

多くの人を楽しませることができるんだなって。

 

 

僕は個人的に、今まで仕事やお金、将来のことなど、

どうしても真面目に考えがちというか、

目標を決めたら無理をしがちになる部分もあるのだけれど…

 

 

遊びをやめてしまったら、さぞつまらない一生になるだろう。

 

 

遊びをナメちゃダメだ。

 

 

彼らのように、色々工夫するなどして、

もっと真剣に遊ぼう。

 

 

そう思って、ライブ会場を後にしたのだった。

Similar Posts:

コリュの地下室LINE@シアターに友だち登録してみる?

「あなたの人生という劇場を自分らしく思い通りに生きられる」LINEシアターを開催中です!

「雨人(あめんちゅ)=読者」としてお友だちに追加いただくと、”天海夜 煌琉(あまみや こうりゅう)”もとい”コリュ”のちょっとしたつぶやきやアイデア、ブログの更新情報や漫画やイラストを受け取れます。

ぜひ以下のQRコードから私コリュをお友達に追加して、リアルタイムなシアターをお楽しみください!

 

こちら↓からコリュをお友達に追加してね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*