大手メディアの明らかな情報操作から学んだ”情報社会の心がけ5箇条”

コリュにちばんこ。天海夜 煌琉(あまみや こうりゅう)です。

 

今回は、中の人がオンラインコミュニティ内で書いている内容を

一部改変してお届けしたいと思う。

 

 

==============================

 

 
 

「情報」に対する心構えを考えるようになったきっかけ

 
 
まだまだコ○ナを恐れ、マスクを外せない人が多いこのご時世…
 
 
 
一方でSNSなどにて、コ○ナがいかに茶番劇ということや、
 
大統領選挙の裏で行われているバイ○ン側の悪業の数々が公になり、
 
真実を追求する人々の存在もちらほら見られるようになった。
 
 
僕自身、SNSや動画サイトでいろいろ見たり聞いたりしていて、
 
自分がどのように世の中に働きかけていったら良いのか、常に考えている。
 
 
しかし、既に情報の統制は行われているようで、動画や投稿が消されたと憤慨する人もいる。
 
 
本来ならば、情報の精査は個人で行うもので、
 
それを『間違っているから』という一方的なやり方で、勝手に制限されることはあってはならないはず。
 
 
そのため、「真実を知りたい」と思った人が、正しい情報を得づらくなってきたのではないか?と思った。
 
 
 
実際、YouTubeを見ても、とある動画を観ていたら、
 
自動再生で半強制的にウイルスの恐怖を煽るような大手のニュース番組が自動再生される。
 
以前は視聴していた動画の関連動画が流れることが多かったのに、
 
どうしてもそっちの方向に持っていきたいことがバレバレだよね(笑)
 
 
 
確かに、自分の目で体験したことのないことや、会ったことのない人に対する評価は慎重になるべきだが、
 
それでも、情報が統制され限られているこの状況下において、
 
「いかに正しい情報を得られるか?」という意味では、
 
今の世の中の状況は、逆に自分を高めるチャンスとも思える。
 
 
そこで今回は、この情報化社会にあたって、
 
情報を得る際にどのようなことに気をつけるべきか…
 
 
 
ということで、僕が考える
 
「情報社会の心がけ5箇条」
 
を共有しようと思う。
 

①物事は最後まで何が起きるかわからないので、やみくもに不安がるのはやめよう。

 
最近、やたら将来の日本に対して不安を煽るような情報や発信者が本当に多い。
 
 
確かに、色々な可能性を憶測して準備をしておくのは大切なことだが、
 
やみくもに他人の意見に左右されてしまうと、精神衛生上も良くないし、
 
自分の核を持てなくなるので注意しよう。
 
 
 
 

②その分野や情報について、自然と口や文章がスラスラ書けるようになるまでは、下手に発言しない。

 
 
これは情報を発信する上で意識したいことだが…
 
 
人はとある分野で一定のレベルに達するまでに「器」があると思われる。
 
 
そのため、その器に水を入れて、その水が器の容量に達して溢れるようになるまでは、
 
その分野についての発言をしないことも大切だ。
 
 
 
もし器がいっぱいになるくらいになったら、きっと自然と発信や普段の言動などを含め、
 
自分自身の態度に表れてくるからだ。
 
 
 
 
 
自分自身が下手な発言をして二流三流感を出してしまうくらいなら、
 
まだその分野についてエキスパートになれないうちは、
 
下手に発言しないのも大切かと思われる。
 
 
 
 

③どんな事態になっても、冷静さを忘れないでいよう。

 
 
コロナが日本に来たときみたいに、事が起こればいろんな情報が錯綜するのは当たり前のことだ。
 
真偽不明な一つの事実に飛びつく前に、その情報が本当に正しいのかどうか精査しよう。
 
 
たとえ驚くようなことや心配になる情報、逆に安心できるような情報が飛び込んできたとしても、
 
「ちょっと待て、本当にそうなのか?」
 
と常に一歩ひいて眺める姿勢を忘れずに。
 
 
特に、感情を煽るような情報には注意だよ!
 
大手メディアによるフェイクニュースや情報操作は、陰謀論でもなんでもなく、普通にあるから…。
 
 

④テレビやラジオなどのメディア以外から情報を得る。

 
例のウイルス騒動を見ても、テレビやラジオの情報は嘘だらけだということがわかる。
 
大まかにでも歴史の流れをつかんでいれば、支配層やメディアが民衆を意のままに操作していたかは明白なのだ。
 
 
歴史は繰り返される。
 
 
悲しいことだが、メディアは「本当のことを言わない」
 
国は「自分たちを守らない」
 
 
日本人はその不都合な事実を受け入れる必要があるだろう。
 
 
 

⑤「ひな鳥思考」ではなく、「狩猟思考」で生きよう。

 
 
気をつけなければいけないのが、ネットの情報が正しいという保証はないということ。
 
 
情報を受け取るだけの「ひな鳥思考」では、身をほろぼすだけ。
 
著名人や専門家などの「偉い人たち」の言葉をただ信じるだけで、自分の頭で考えられないからだ。
 
 
これからは”情報”というエサを自力で掴んでいく「狩猟思考」が必要だ。
 
 
「狩猟思考」とは、一つ一つの情報を精査し、自ら信頼できる人や情報源を探していき、
 
自分の手で確かな情報を得ていく考え方だ。
 
 
この考え方は、客観的にデータを見る癖がつき、自力で検証や考察ができるようになり、
 
より正しい情報に近づけるようになるので、ぜひマスターしておこう。
 
 
詳しくはこちらもさんこうにしてね。↓
 

まとめ

 
・将来に備えて準備をしておくことは大切だけれど、不確かな情報で不安になるのはやめよう。
 
・とある分野で発言するには、その分野でエキスパートになるまで力をつけよう。
 
・冷静さを忘れずに。常に一歩引いた自分を自分の中に置こう。
 
・もうテレビやラジオは必要ない。メディアは自分で選ぶ時代だ。
 
・「狩猟思考」を身に着け、情報を精査する力をつけよう。
 
 
 
こんなところかな。
 
 
情報の精査は一日二日でできるようになるわけじゃない。
 
その道のプロでも間違えることだってあるだろう。
 
 
でも、何事も自分で試してみなければ始まらない。
 
 
ぜひ以上に挙げた5箇条を、あなたが情報を得たり拡散したりするときの参考にしてみてね。
 

 

===================

 

当コミュニティ「雨乃京-アメノミヤコ-」では、
 
このような感じで普段のブログではあまり公にしない管理人の頭の中を垂れ流している他、
 
タメになる情報や、知っているだけでお得な情報などをお送りしております。
 
 
現時点では、例のウイルス騒動で狂った世の中を、
 
自分ができる範囲でちょっとでもマシにしたいと思い、
 
「どうすれば日本が真の意味で素晴らしい国になるのか?」
 
ミヤコビト(参加者のこと)さんたちと議論を交わしていきたいと思っております。

 

「本当の日本とは?」「真の大和魂」とはなにか?

 

…など、互いに意見交換をしながら学び合い高め合い

本当に日本を素晴らしい国にしたい、

それぞれが内に秘めた素晴らしいエネルギーに気づき、

世界を豊かに彩るクリエイティブな日本人を生み出したい、

こんな理念に共感いただける仲間を募集中です。

 

当面の間は無料でご参加いただけますが、

最初はとりあえず様子見で、

運営主のアカウントや、こちらのブログをフォローすることもおすすめいたします。

 

また、コミュニティに参加していただいた際は特に挨拶などは必要ないですし、

投稿内容をただ眺めているだけでも構いませんので、

ぜひお気軽にどうぞ!

 

※参加にはFacebookアカウントが必要です。

実名でなくても構いませんが、明らかに実態がないアカウントやスパムっぽいアカウント、

投稿内容から運営主とは真逆の考えの方とわかる方、

プロフィールの画像が何も無い方などは、独断と偏見によりお断りする場合がございます。

予めご了承くださいませ。

 

なかなかやりたいことが実現できず、自分自身の魅力もわからず、

「自分の人生、このままで良いのか?」と毎日毎日思いながらも

 

本当は誰よりも志が高く、素晴らしい力を秘めていて、

誰かの役に立ちたいと心から思っている…

 

そんなあなたのご参加をお待ちしております^^

 

 

 

 
 

Similar Posts:

本来の日本人、本当の自分自身へ還る旅に出ませんか?

コリュの中の人が運営する電子秘密基地(オンラインコミュニティ)「雨乃京-アメノミヤコ-」では、

一般的にあまり語られていない都市伝説など裏の情報や、

世の中の嘘を見抜くための方法、

大切なお金や資産を守るための方法、

毎日健康でいられるための食や身体に関する情報、

豊かな人生を歩むための視点や考え方、哲学…などなど

 

これらの情報を参加者様である「ミヤコビト」様たちに共有し、一緒に考えていきます。

 

戦後の間違った教育で矯正された自分達ではなく、

本来の日本人としての自分達として、

大切な伝統を守りながらも今の時代にあった価値観を取り入れて

政府でも他の誰でもなく

自分にとって居心地の良い環境を自分の手で作っていきたい!

 

そんな方は、ぜひちょっとでも覗いてみてください。

 

「自分なんか生きている価値なんて無い」などと諦める前に

僕たちと一緒に楽しく「より良い生き方」を模索してみませんか?

 

大切な兄弟姉妹の一人である、あなたのご参加を心からお待ちしております。

(なお、現時点で雨乃京はFaceBookグループとテレグラムチャンネル、
メールマガジンにて運営しております。

テレグラムは日々のつぶやきなどやちょっとした情報なども共有するため、内容は豊富ですが、

メインの投稿に関してはいずれも同じ内容ですので、お好きな媒体をご登録くださいませ。)

 

電子秘密基地「雨乃京(アメノミヤコ)」の参加はこちら↓から

 

電子秘密基地「雨乃京(アメノミヤコ)」Facebook版

※↑Facebookページへ飛びます。

 

電子秘密基地「雨乃京(アメノミヤコ)」テレグラムチャンネル版

※↑テレグラムチャンネルへ飛びます。

 

電子秘密基地「雨乃京(アメノミヤコ)」メールマガジン登録フォーム‘;

※↑メールマガジン登録ページへ飛びます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*