【朗報】背中で手を組めるようになりました

最近とても嬉しいことが起きた。

 

 

それは…

 

 

背中で手を組めるようになったのだ!!!!

 

 

 

かつてはイラストのように右腕が上、左腕が下の時のみ出来る状態だった。
逆に、左腕が上、右腕が下の時は
いくら頑張っても右腕が上がらず、どうしてもできなかった。

 

これは近年の問題ではなく、小学生の時からの症状だった。

 

でもこれができないところで生きていて困ることはないから、
特に深刻に考えることはなかった。

 

ただ、ダンスをやっている関係上もっと柔らかくなりたいと思い、
右腕が背中のより上の方に来るように、左腕を使って無理矢理に押し上げる
…という動作を毎日繰り返して特訓したこともあった。

 

それでもなかなかうまくいかなかった。

 

筋膜調整サロンの先生にも、筋肉に左右差があることは指摘された。
まぁ人間、どうしても利き腕に筋肉が付きやすいだろうから
致し方ない部分もあるかもしれない。

 

…ということで、ほぼ諦めモードだった。

 

 

しかし!

 

ある日のことだった…

 

なんということでしょう。

 

ついに逆側(出来なかった方)も出来るようになったのだ!!

 

 

 

つまり両側、どちらの腕が上のパターンでも

背中で手が組めるようになったのだ!!!!

 

 

最初は右腕の指がかろうじて触れる程度だったけど、
今は以前ほどのキツさを感じない。
徐々に触れられる面積を増やしていっているところだ。

 

ただ、得意な方(右上左下)と比べるとまだまだぎこちなさがあるので、
今後徐々に身体がゆるゆるになっていけたらなぁと思う。

 

何が言いたいのかというと、

 

努力し続けていれば人間、いつかは実を結ぶということさ。

 

ということで、今できないことがあったとしても、諦めてはいけない。

 

今まで重くて開けなかった扉が

ある時急に軽く感じるようになると思う。

 

その時、自分が成長したと実感できるんだろうな。

 

諦めなくてよかった、って思うんだろうな。

 

前向きな気持になって、さらに色々なことに挑戦しようという気持ちも生まれるはずだ。

というか、既にその気持ちが生まれている。

 

 

ちなみにどうやって身体が柔らかくなったのか…
自分でもよくわからないけど、思い当たるフシがある。

 

自力整体を週に何回かやるようにしている、ということかな。

それ以外は特にこれといって運動もしてないし。

 

 

自力整体は数年前から始めてしばらくサボっていたけど、
身体の所々に痛みを感じるようになり、
また再開するようになったのだ。

 

ちなみに自力整体ってどんなものかというと、
ストレッチしながらマッサージする、というような感じ。

 

これを寝る前にやると気持ちが良くて眠りに入りやすい。
だから不眠症にも効果があるのかもしれない。

 

DVDを観ながらやると、著者の先生の動きを参考にして
わかりやすいのだが…

 

DVDの中でおじさんがあまりにも気持ちよさそうにストレッチしているので
これが面白いとAmazonのレビューでも話題になっているようだ(笑)

 

今は違う書籍のDVDを観ながらやっているけど、
以下の書籍の方が導入には最適だし、
DVDもこちらの方が面白いと思う。
(面白さを基準に選ぶのもどうかと思うけど。)

 

 

 

面倒くさいと思いつつなんとなく気持ち良いから続けていたけど、
こんな風に形になるとは思ってもいなかった。

 

諦めないって大切だね。

 

 

でも、ダル◯ムにはならなくていいかなー。

Similar Posts:

コメントを残す