【2017年2月山口〜福岡の旅②】周南の工場夜景【御楽縁生記】

コリュにちばんこ。

天海夜 煌琉(あまみや こうりゅう)だよ。

 

2017年2月の山口・福岡の旅も今回で2回め。

1日目の前半戦は福岡から最終的な目的地である下松まで

山口グルメを堪能しつつ足を運んだ。

 

今回は1日目後半戦ということで

宿泊先である徳山の、夜の散歩について語っていきたい。

 

前回↓

 

下松でのライブが終わった後は

駅まで向かい、電車に乗り込んだ。

 

辺りはもうすっかり暗くなっていたけれど、

お客さんであるファンの方々がぞろぞろと駅まで向かうので

心強くもあったし、迷うこともなかった(笑)

これは地方公演あるあるなのかもしれない。

 

 

駅にいるのも全員ファンの方で、

小さな駅で普段はあまり人がいないのであろう券売機にも

列ができていた。

 

切符はわりとすぐに買えたけどね。

 

ただ、なぜこの現象が起きたかというと

山口ではICカードが使えないからというのもあるだろう。

 

首都圏などの主要エリアは大概使えるし

同じイベントに参加した人とは駅などで見かけることはあっても

皆が揃って券売機に並ぶという現象はあまり起きない。

 

 

※実際僕も今回最初に山口県に入り、別の駅で降りたときは

Suicaが使えないことに戸惑ったのである。

 

その際は福岡から乗車しているので、

降りた時に駅員さんに

「ICカード使えないんですよ」

と言われ、現金で精算したのである…。

 

 

 

僕自身、ライブの遠征自体は2016年から始めたのだけれど、

大抵都内か、会場近くに宿があるところが多かった。

ライブが終わったらすぐに帰ってしまう。

 

そのため、このように自分と同じ目的で、

しかもグッズなどを身に着けて似たような格好をしてる方々が

ライブ会場や周辺以外でごった返している状況には初めて遭遇した。

 

それがすごく新鮮な体験だったと思う。

 

 

 

下松から徳山まで電車へ向かい、一旦ホテルまで戻った後は、

ご飯を食べに近くの飲み屋さんへ寄った。

 

お店の名前は忘れてしまったが、いろいろ調べたところ

おでんが美味しいと評判らしいので、いただくことにした。

 

 

寒い季節なので、温かいものが心にしみる。

他にも何か飲み食いしたけど、写真には撮ってなかったようだ。

 

ちなみに、隣のおじさんにめっちゃ話しかけられた(笑)

でもそのおかげで楽しい時間を過ごすことが出来たかな。

(↑旅先だろうがなんだろうが、基本的に自分からは話しかけない奴だから)

 

お店を出た後は、工場があるエリアへと向かっていく。

 

 

 

周南といえば工場夜景。

 

今回の旅の目的の一つでもある。

 

…ということで、

ひたすら工場の写真を撮りまくることにした。

 

以下はその時撮影した工場夜景の写真である。

一部ブレているのは夜景に撮りなれていないところもあるので

ご容赦いただけたらと思う。

 

 

 

 

 

美しい。

 

 

 

 

 

 

工場には夜も人がいて稼働しているのだろうか。

 

だとしても、辺りは車が数台、

たまーーーに人が通るくらい。

 

 

 

 

ただただ工場からの無機質な音が流れ

まばゆい光が放たれ

暗闇と静寂だけが漂う。

 

素敵な癒やし空間だった。

 

さて、この日の旅はもう終わり。

翌日はさらに山口の有名なところを訪れる

盛りだくさんの旅となった。

 

引き続きその時の様子を書いていこうと思うので、

また次回をお楽しみに!↓

Similar Posts:

コリュの地下室LINE@シアターに友だち登録してみる?

「あなたの人生という劇場を自分らしく思い通りに生きられる」LINEシアターを開催中です!

「雨人(あめんちゅ)=読者」としてお友だちに追加いただくと、”天海夜 煌琉(あまみや こうりゅう)”もとい”コリュ”のちょっとしたつぶやきやアイデア、ブログの更新情報や漫画やイラストを受け取れます。

ぜひ以下のQRコードから私コリュをお友達に追加して、リアルタイムなシアターをお楽しみください!

 

こちら↓からコリュをお友達に追加してね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*