「自己責任」は誰のため?

自己責任で生きるというと、ネガティブな印象があるかもしれない。

しかし、今の自分は自分自身が作り上げてきたもの。

 

だからこれからも良くなるかもしれないし、
悪くなるかもしれない。

 

それも自分次第。

今の一つ一つの選択が今後の自分を形成していく。

 

そう思ったら、少しでも今できることをやることをやった方が良いし、
何かが起きたら自分でなんとかしようと思うようになっていくことが大切。

 

人はなかなか変わることが出来ない。

 

しかし、今からでも異なった考え方を身につけるように習慣づければ、
少しずつでもなりたい自分になることができる。

 

これからの自分が少しでも良い生き方ができるように、
何よりも今の自分が一番心地よい気持ちでいられるように、
自分の人生に責任を持つ。

それが自己責任の本当の意味なのだろう。

 

だったら被害妄想ではなく、
自分の幸せのためにも自分で自分の責任を持った方が楽だし、
とことん自己責任で生きてやろうと決めた。

 

 

自分はまだまだ甘ちゃんな部分があるかもしれないけれど、
焦らなくて良い。

 

一歩ずつ進んでいこう。

Similar Posts:

コメントを残す