吉野敏明氏講演会 in 千葉 感想・前編〜祝由―”言葉で人を治す”ということ―〜

陰と陽を和合・浄化するジェンダレス妖怪

天海夜 煌琉(あまみや こうりゅう)でございます。

 

僕はふだん沖縄に住んでいるんだけど、

諸事情により2021年10月から3ヶ月間千葉県に滞在することになった。

 

すると…ちょうど滞在中の10月17日に

“よしりん”こと吉野敏明氏の講演会があると情報を得ることができ、

せっかくなので参加することにした。

 

今回は吉野敏明氏の講演会に参加した感想の前編ということで、

「祝由―”言葉で人を治す”ということ―」

について書いていきたい。

 

 

↑会場入り口に貼ってあったフライヤー

 

僕がよしりん先生を知った経緯

 

僕がよしりん先生を知ったのは、

2020年12月に行われたWeRiseというイベントだ。

 

↑WeRiseの感想

 

僕はWeRiseをオンラインで視聴したのだが…

よしりん先生の話を聞いて、

 

「この人メチャクチャ面白い!!!!

 

医者としても一流であることに加え、人格的にも優れている!!!!

 

神がご光臨なされた!!!!

 

なんて狂おしいほどにかわいらしい黒柴なんだ〜〜〜〜〜!!!!」

 

 

…と思い、それ以来コリュは

よしりん先生(と、愛犬のノリちゃん)の大ファンなのである。

 

 

↑猫の赤ちゃんが生まれたときの動画だそうだ。

黒柴犬のノリちゃんがお父さんの役割をしている様子。

ちなみに僕個人としては、なぜか「柴犬は猫が好き」という印象を勝手に持っている。

 

 

以来、よしりん先生のFacebookをフォローし、

YouTubeもチャンネル登録して今に至る。

 

 

↑こちらの動画は個人的に興味深い内容なのだが、

よしりん先生と石井希尚氏(下記で紹介している書籍を参考)の

人柄の深さが良くわかる動画でもある。

コリュも過去に嫌なことしてきた奴たくさんいたけれど、

彼らの罪も自分のものとして、相手の幸せを願えるようになりたいねぇ〜

 

 

(ちなみに、よしりん先生のYouTubeでの発信について…

現在は愛犬ノリちゃんのアカウント写真で「ノリチャンネル」を運営しているが、

前身アカウントである「よしりんとチョーさんの人生健康サロン」は

アカウントが削除された上に、動画もほとんど消されちゃったみたい。

オンラインサロン入ろうかな…?)

 

 

なぜ、今回の講演会に参加することにしたのか

 

僕はその後もよしりん先生の講演会に何度か参加した。

2020年12月〜2021年10月までにかけて、上記のWeRiseも含めて計4回くらい。

ただし、いずれもオンライン参加だったし、

よしりん先生だけではなく、他にも著名な先生が講師として参加していたものだった。

そのため、一度でも良いからよしりん先生だけの講演会に行きたかった。

 

しかし、1年以内に4回もよしりん先生の講演を聴いたものだから、

正直、新しく知ることなんてもう無いのでは?と思い、

今回の千葉の講演会の情報を手に入れたときは、ちょっと悩んでいた。

 

しかし、せっかく今近い場所にいるのに、行かないと一生損しそうなのと、

先生は来年以降は、あまり講演会をしない予定ということをちらほら耳にしたものだから、

チケットを購入することにした。

 

生でよしりん先生を観るのと、”ワンマンライブ”なるものは、

今回が初めてとなるので、

どんなお話を聞けるのか…とても楽しみだったのだ。

 

 

講演会の内容

 

さて、講演会の感想について、

結論から言えば…

 

 

「参加してよかった!!」

 

 

というのも、今まで別のオンラインセミナーで聴いた話と、

ほとんど違うお話が聴けたからだ。

 

千葉の他に別の地域でも講演会が行われたそうだが、

時間的&経済的に許されるのであれば、全てに参加してみたかった。

 

具体的な講演会の内容に関しては、今回はそこまで深掘りしないので、

特に印象的だった内容について、

自分用のメモとして箇条書きで記しておく。

 

内容から、よしりん先生を知らない人でも、

なんとな〜くその人間像が浮かんでくるかと思う。

 

 

【印象的だった話】

 

・コロナやワクチンの話ばかりではなく、今だからこそ、

日本人がどんな歴史を歩んできて、どんな民族なのかを知るべき。

 

・「祝由」 治療で最も大切なことは、言葉である。

 

・乳がん患者に「なぜ片側の乳だけがガンなのか」説明できなければ医者ではない。

原因を除去しなければいけない。

 

・自分の経験値によってどんな人が生まれるか変わる(後天的に遺伝子が変わる)ので、

努力を怠ってはならない。

 

・甘いものやトランス脂肪酸は体温によって何の病気になるか変わる。

チョコレートの食べ過ぎでキレる人は可哀想な人。

 

・石油を作り続けることは患者を作り続けること。

現代の医療は一人一人を見ずに平均値だけで薬を投与しているのが現状である。

 

・我々には意思がある。

意思を固めることを成長するという。

 

・一時期は大好きなバイクを我慢していた。

しかし、夢に出てきた親友に言われた言葉により、

遊びも仕事も同じで、バイクで事故をしない感覚を医者や経営に活かすためにやるのだと氣付いた。

 

・ワクチンに関する是非の議論は相手のことを想っていない。

「あなたを愛しています」「ありがとう」という言葉を伝えること。

 

 

他にもためになるお話、シェアしたい素敵なお話は山ほどあるのだが、

一部は後編で紹介している書籍にも書いてあることなので、

興味がある方は、書籍を購入してみるのも良いだろう。

 

また、上記の内容に関しては、

もちろん、基本的に急いでメモしたから内容が飛んでいたり、

間違って解釈していたりする可能性もあるかもしれないので、

その点はご容赦いただきたい。

 

だからこそ、もしひとつでも氣になったことがあったら、

よしりん先生のSNSをフォローするなり、書籍を読むなりして、

ご自身で真実を追求していってほしいと思う。

 

それに、ご本人から直接話を聞いたほうが100倍面白いしね!

 

 

「祝由」こそ、全ての医者が大切にすべきもの

 

よしりん先生と出会って、いくつかの新しい言葉を覚えた。

 

そのうちの一つが「祝由」である。

 

氏によると、西洋医学とは患者を作り続けるシステムなのだ。

 

それまでは訓練した者しか医師になれず、

昔は患者個人を診て、祝由を述べて治していたという。

 

それが、試験に受かれば、誰でも医師になれる仕組みになってしまった。

 

加えて悲しいことに、

現代の大多数の人は「専門家」という言葉だけで絶対の信頼を置いてしまうのが、

今の日本という現状である。

 

 

しかし、僕はよしりん先生と出会って、

「本当に世の中を良くしたい」と思っている医師が大切にしていることが、

なんとなくわかるようになってきた。

 

それは科学的なデータやこれまでの功績にすがるのではなく、

日本人の歴史や民族としての特徴なども考慮しながら、

患者一人一人と向き合う姿勢。

その人の病気だけでなく、その人の人生がもっと良くなるように願う姿勢、

世の中がもっと良くなるように、自身を磨いていく姿勢があるか否かである。

 

 

実は僕も先日、

「この人は祝由を大切にしている人だな」と思ったお医者さんと連絡をとった。

 

その人はこのようなことを言っていた。

 

「病気が治ってほしいという人がいたら、

その人本人が良くなりたいと想う強い気持ちを持つことも大切だし、

健康になったときにやりたいことをハッキリイメージさせると、免疫力が上がる。

 

また、他の人が、その人が治るよう強い想いを持つことで、

症状は確実に良くなる。」

 

 

実際にこの人自身は、祝由という言葉を知っているかどうかはわからないが、

その言葉自体に、病気の人を癒やすような優しいエネルギーを感じた。

 

患者個人を診ようとせず科学的なデータや数字でしか判断できない医者、

テレビに出ているような医者にこのような言葉は出てこないだろう。

 

僕もコロナ騒動が起きてからは、

日本の医療の歴史や自身の哲学を大切にし、本気で世の中を良くしていきたい、

真の意味で優秀な医師を探しやすくなってきた。

 

そういった点では、この騒動はたくさんの氣づきを与えてくれたのだ。

 

 

信用できる、素晴らしい医者を見つけるポイント

 

ちなみに、真の意味で良い医者や治療家を探したいときに、

僕個人がチェックしているポイントとしては、

 

「この人は祝由を言えるのか?」

 

「科学的な知見に優れているだけでなく、目に見えないこと(霊的なもの)も大切にしているか?」

 

「闇雲に不安を煽るようなことを言っていないか?

(↑データや事実に基づいた注意喚起はOK)」

 

「見返りを求めず、世の中に貢献しようという想いがあるか?」

 

「有名大学出身どうこうではなく、一個人として信用できるか?」

 

…などという点だ。

 

もしあなたが信用できる医者を探すのであれば、

上記のポイントを参考にしていただいても良いだろう。

 

一緒に身体の問題を考えてくれる医者が見つかると良いね。

 

 

 

ノリちゃん「お父さん、またアカウント停止食らっちゃったね!」

 

 

さて、後編は前編とはまた異なる観点で、講演会の感想を語っていこうと思う。

 

お楽しみに!

 

↑後編はこちらから

 

Similar Posts:

本来の日本人、本当の自分自身へ還る旅に出ませんか?

コリュの中の人が運営する電子秘密基地(オンラインコミュニティ)「雨乃京-アメノミヤコ-」では、

一般的にあまり語られていない都市伝説など裏の情報や、

世の中の嘘を見抜くための方法、

大切なお金や資産を守るための方法、

毎日健康でいられるための食や身体に関する情報、

豊かな人生を歩むための視点や考え方、哲学…などなど

 

これらの情報を参加者様である「ミヤコビト」様たちに共有し、一緒に考えていきます。

 

戦後の間違った教育で矯正された自分達ではなく、

本来の日本人としての自分達として、

大切な伝統を守りながらも今の時代にあった価値観を取り入れて

政府でも他の誰でもなく

自分にとって居心地の良い環境を自分の手で作っていきたい!

 

そんな方は、ぜひちょっとでも覗いてみてください。

 

「自分なんか生きている価値なんて無い」などと諦める前に

僕たちと一緒に楽しく「より良い生き方」を模索してみませんか?

 

大切な兄弟姉妹の一人である、あなたのご参加を心からお待ちしております。

(なお、現時点で雨乃京はFaceBookグループとテレグラムチャンネル、
メールマガジンにて運営しております。

テレグラムは日々のつぶやきなどやちょっとした情報なども共有するため、内容は豊富ですが、

メインの投稿に関してはいずれも同じ内容ですので、お好きな媒体をご登録くださいませ。)

 

電子秘密基地「雨乃京(アメノミヤコ)」の参加はこちら↓から

 

電子秘密基地「雨乃京(アメノミヤコ)」Facebook版

※↑Facebookページへ飛びます。

 

電子秘密基地「雨乃京(アメノミヤコ)」テレグラムチャンネル版

※↑テレグラムチャンネルへ飛びます。

 

電子秘密基地「雨乃京(アメノミヤコ)」メールマガジン登録フォーム‘;

※↑メールマガジン登録ページへ飛びます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*