自分の腸は、自分でデザインしよう

あなたの腸はどんな色で、どんな形をしているのか?

 

 

それは自分ではわからないし、あなたが宇宙人だとかの自覚がない限り、
人間ならば皆似たような形状をしているだろうとは思うが、
自分の腸を理想の状態にしておくことで、
自分自身のライフスタイルをデザインすることは出来る。

 

 

今日から数日間、本土に帰省するので、飛行機の中でKindleを読んでいた。
腸に関する内容の、凄く読みやすい本だった。

 

 

 

 

 

近年、ライ◯ップなどのジムに通って、ボディデザインを行う人が増えてきたけど、
それと同時に、腸をデザインすることも同じくらい重要だと僕は考えている。

 

自分自身の腸の状態を良好な状態にしておくことで、毎日快適に生活が送れるし、
自分の身体の状態を知ることができることも興味深い。

 

汚い話だけれど、僕は自分のウ◯コの状態を常にチェックしている。

ウ◯コの色が黄色に近いほど、腸内で腐敗されていないということなので、
色が薄いかどうかは毎回のように確認している。

また、スルスルと出てきたら調子が良いし、出にくかったら何か悪い要素があるはずだと、
身体の状態を知る上でも、参考になるのだ。

いくら「大丈夫」だと頭でどうごまかしても、身体に現れてしまうので、ごまかしがつかない。
そういう意味でも、「腸はかしこい」のだろう。
己の浅はかも再認識できるし。

 

腸を元気にすると良いということは、様々な書籍を読んで以前から知っていたが、
上記の本の著者、藤田紘一郎氏は、実際に腸内でサナダムシを飼育しているのだそうだ。
それは初めて聞いたし、非常に興味深い話だった。
(2015年出版の本なので、現時点で飼育しているかは不明)

残念ながら、サナダムシを腸内で飼うことは現代ではほぼ不可能のようだが、
その代わり、普段の食生活を見直してみることで、生活を改善することはできるようだ。

気になる方は以下のインタビュー記事を読んでみて、
気になったら藤田氏の書籍も読んでみると良いでしょう。

 

そう言えば、僕も禁酒宣言したばっかりだけれど、
あまりストレス溜めこむほどにはしないほうが良さそうだね。
(というか、実際このブログもお酒飲みながら書いてる)

自分と気の合う人と食事をしたり、お酒を飲んだりするのも
腸にとって良いことだそうだ。

ストレスを貯めずに、自分の好きなことをするということも重要。

仕事上の付き合いも大切かもしれないけれど、
ストレスにしかならないのであれば、
ご家族や、ご自身の健康のためにも、断る理由は考えておいたほうが良いのかも。
「飲み会に行かないキャラ」として定着させてしまえば、こっちのものなので。

 

僕もそうしている。
例え趣味や好きな人との付き合いでも、義務感を感じ始めたら辞めどきなのかもしれないし、
気が向かないイベントには参加しない。

 

それから、自分の「変化」に従うことも大切だし、

人の「変化」を受け入れるのも、自然の流れに沿った生き方となる。

 

僕自身も、以前よりは腸の状態がわかるようになってきたので、
自分の腸や身体の声に耳を傾けることで、
本当の意味でストレスフリーな生活が送れると良いなぁ、と思う。

 

過敏性腸症候群なのか、ストレスを感じた時は腸の状態が悪いなと感じるし、
あれこれ深刻に考えすぎるのもどうかとは思うが、
なかなか今すぐに治るものではない。

 

なので、割り切ることができる考え方ができるように、
色んな考え方をしている人のお話を聞いて、改善できたら良いなと思う。

 

お互いのためにも、自分を縛ろうとする人からは、離れること。
それが自分の人生に責任を持つということなのかもしれない。

ご家族がいる方は、お子さんにも強く影響してしまうので、
ご家族を本当に大切にしているなら、自分自身が健康で幸せになることである。

 

サプリメントに関して、僕の普段していることとしては、
日々食物繊維の摂取するために、以前は某MLM会社が販売しているファイバーを愛用していた。

その製品も良いものではあったのだが、最近ではこちらを試している。

 

 

まだまだ人体実験に関しては発展途上なので、
自分の身体に本当に合っているものを探すのが目標。

 

甘いものが大好きで、炭水化物に塗れた毎日を送っていた時の僕は
常にストレスや緊張を抱えていた状態と、
何もやる気が出ない日々を送っていたと思う。

それは悪だということを認識し、砂糖を断てるようになるにも時間がかかった。
今ではめったに市販のお菓子を食べない。
嗜好品やおつまみはなるべく自分で作るか、自然の状態に近いものを選ぶようにしている。

 

その結果、今は仕事で大変なこともあるけれど、
食の回数を減らしたり、グルテンフリーの食を心がけたことで、
以前よりは楽しく毎日を送れるようになった。

 

皆さんも食物繊維を積極的に摂るようにしたり、
サプリメントを摂取したりすることで、
ちょっとは身体の状態も変わるかもしれないし、
アンチエイジングにも効果があるはず。

 

あとは上に挙げたような、
ストレス解消法とか、食とか、付き合う人とかだね。

 

自分の健康の鍵は、腸にかかっている。

 

今何かしらうつ症状やアトピーなど、身体に関して困っていることがあれば、
ぜひとも、腸に関することを調べてみて、腸を自分に合った状態に保てるようにしましょう。

 

他の誰でもなく、自分に優しい生活を心がけて頂けたらと思う。

Similar Posts:

コメントを残す