アーシングが僕にもたらしたもの

今日は久しぶりにビーチへ行ってきた。

 

 

沖縄はもうビーチが解禁されているようだ。

 

でも別に泳ぐためではない。

 

アーシングをするためだ。

 

 

 

あ…足が人間!?

 

妖怪じゃない!?

 

えーとこれはえーとその〜………

 

人間に化けたからさ!(苦しい言い訳)

 

しかも実は上2つの写真は全く別の日に撮影したものだというね。

 

 

…まぁそれはさておき。

 

 

もともと、電磁波がもたらす人体への影響に興味があって、
それに対する効果が高いとするアーシングに興味があった。

 

今感じている不調ももしかしたら電磁波のせいか?と思ったので。

 

そしてこの本にたどり着いたのだ。

 

 

最近KindleUnlimitedの本ばかり読んでたけど、
久々にKindle本を購入した。

 

 

体内静電気やアーシングに関することが
科学的な論拠に基づいて説明されているので、
信頼できそうな内容だと感じた。

 

ただ、こちらの本はあくまで「体内静電気」であって、
元々知りたかった電磁波とはあまり関係ないとされていたので
これはこれで別の書籍で調べる必要がある。

 

 

とはいえ、この「体内静電気」を知っただけでも
この本を読んでよかったと思った。

 

というか、費用対効果を考えたら
断然価格以上の価値があると思った。

 

 

ちなみに本を読んで
「アーシングやばくね!?」
「早速アーシングをしよう!!」
と思い、
近所に土に触れられる良いところはないかと探していた。

 

そしたら今まであまり足を踏み入れたことのない、とても素敵な場所を見つけたのだ。

 

夜は虫やカエルの鳴き声が美しいので、
この音を録音して海の音をミックスさせて
瞑想用の音楽を作ってみようかなーなんて考えてもいる。

 

 

そして実際に足を大地に触れさせていると、とても気持ちが良いと思った。
実際にアーシングを習慣にすることで、それを日常で体験できるようになったのだ。

 

というより、元々人間はそのように生活していたのだから、
自分があまりにも現代人的なライフスタイルになってしまっただけなのだろうが。

 

 

自分の身体の内面に対する効果の程はわからないが、
当然といえば当然だがすぐには効果が出ないようなので、
少なくとも3ヶ月位は様子を見たいと思う。

 

 

まぁ仮に効果が出なかったとしても、
アーシング自体は精神的にとても良いと感じているので、
今後とも続けていこうとは思う。

 

朝と夜の散歩も習慣になりそうだし。

 

 

ただ、アーシングもそうだけど、
続けることで大切なのは、「やらなきゃ」と思わないことだ。

 

アーシングに関しては
「健康のためにやる」というのももちろんだけど、
「自分自身が心地よくなるため」だと思って実践したほうが良い。

 

木や土へ直に触れることも、「自然とコミュニケーションを取る」ことだと思えば良い。

 

人は好き嫌いがあるかもだけど、
別に植物に対しては(毒を持っていない限りは)
好きとか嫌いとかいう感情をあまり持たないしね。
コミュニケーションを取ることに対してはストレスを感じないかと思うし。

 

というか、身体にとって毒なものばかりな環境に暮らしていたら、
むしろ身体が欲していると思うんだ。

 

 

徒歩や自転車での移動中なら、
葉や枝を見つけたらハイタッチするように触れればよいし、
公園に寄ったら靴を脱げば良いだけのこと。

 

しかも、濡れたアスファルトでも効果があるということなので、
雨が降った日はちょっとラッキー。

 

そんな心理的な変化も見られるようになった。

 

僕は基本的に移動中は目的地まで一直線というタイプなのだが、
アーシングを始めたことによって、意識して自然と触れ合おうという気持ちが身についた。

 

今まで自分の興味あることしか目に向けてなかったし、
それまで見えなかったものが見えてきた感覚に近い。

 

 

ちなみに今年のテーマは「一体感」と自分の中で勝手に決めている。

 

それは自然ともそうだし、人間とか、音や光などの五感とか、周囲の環境とかもそう。

 

それを実感できたら、自分が心から求めているものにたどり着いて、
人にも本当に求めているものを提供できる気がするんだ。

 

アーシングを通じて自然と一体になれる感覚をつかめられる気がする。

あとは瞑想をうまく取り入れられたら良いよね。

 

胡散臭い健康法や健康グッズは山ほどあるけど、
アーシング自体はお金も手間も全くかからないし、
原始的な方法でもあるので、試してみる価値はあるのではと思う。

 

 

自然が豊富で海に囲まれている、
しかも霊的な次元が高い、
そんな恵まれた環境にある沖縄。

 

もともと僕も沖縄に来たこと無いのに、
その独特な魅力に惹かれたのだ。
この環境を生かしてゆるゆる生活していくことを夢見ていたはずだ。

 

それがいつの間にか忙しさと別の夢にとって変わってしまっている。

 

それは仕方ないしやりたいことは確かにあるけど、
この島が持つ魅力を感じないのは勿体無い。

 

というわけで、「自然」と「沖縄」をもっと身近に感じるために、
アーシングを毎朝毎晩欠かさず行っていくつもりだ。
海はさらに良いみたいなので、絶好の環境だよね。
週一くらいでビーチにも通えたら良いなぁ〜。

 

 

最後に…

 

僕自身、最近では以前と比べて
「正しさ」を求めなくなった。

 

科学的にどうということよりも、
「自分の気持がやりたいと思うか思わないか」
で判断することが大切だと思うようになった。

 

巷では様々な健康法が謳われているが、
別に肉ばっかり食べてたって大丈夫な人は大丈夫だし、
無理に神経質になることこそかえって健康を害する気がする。

 

だから、あまり1つの考えに固執しないほうが良い。

 

自然さを求めすぎて不自然な思考になってしまったら
それこそ本末転倒だし。

 

 

出来ない時は出来なくて良い。

 

自分の気分が乗るときで良い。

 

 

そんな考えだったら、結果的に長く続けることができて
習慣も自然に身につけることが出来るんじゃないかな。

 

 

 

 

アーシングは習慣化されつつあるけど、
まだブログが習慣化しきれてない僕より(笑)

Similar Posts:

コリュの地下室LINE@シアターに友だち登録してみる?

「あなたの人生という劇場を自分らしく思い通りに生きられる」LINE@シアターを開催中です!

「雨人(あめんちゅ)=読者」としてお友だちに追加いただくと、コリュのちょっとしたつぶやきやアイデア、ブログの更新情報や漫画やイラストを受け取れます。

その他、LINE@シアター限定で配信中の「1日1語1得(いちごいちえ)!生きるのが11倍くらい楽になるしりとり哲学」など楽しい企画も盛り沢山です。

ぜひ以下のリンクから私コリュをお友達に追加して、リアルタイムなシアターをお楽しみください!

 

☆ありのままの自分で楽しく生きる「雨人」になるにはこちらから☆

コメントを残す