依存的な自分から脱するには…「〇〇生産機」になろう。

「みんなの”コリュ”」こと

天海夜 煌琉(あまみや こうりゅう)でございます。

 

 

今回は、「依存的な自分から脱するために必要なこと」

について話していきたい。

 

 

最近はジャンル関係なく

いろんなコミュニティに参加して

様々な方と知り合う機会が多くなった。

 

 

しかし、そのような場所以外で普段生活していると、

なんとなく、価値観が合わないなー

と思う人と出会うことがよくある。

 

 

そういった、自分と価値観が合わない方々の共通点としては、

人生の貴重な時間、有り難い毎日を

「被害者意識」で過ごしているであろう方々が多い。

 

 

一言で言えば、「依存的」だということだろう。

 

 

そういう人って

自分にとって苦しい状況になってくると

「誰かがやってくれる」

「誰かがこの悪い状況を改善してくれる」

といった発想をしがちなんだよね。

 

 

まるで、スーパーマンが来るのを

ただじっと待っているだけの通行人Aみたいな。

 

 

 

↑ちなみにこの工場は商品だけじゃなくて

「自称・悲劇のヒロイン」も生産しているのか?

 

 

常に自分が被害者、可哀相な人でいたいというモブ感というか、

「自分の人生を自分の意志で生きている」

という感覚がなくて、

常に何かに巻き込まれる受け身な状態であり、

言うなれば、他人に人生を支配されている状態なのだろう。

 

 

もしくは、「自分の人生は自分で決められる」ということを

知らないだけかもしれない。

 

 

何かに対して文句をいうこと

他者に対して批判的になること

 

 

恐らくその人の周囲の人々も↑こういった行為をしている人が多いのか、

そんな習慣に対して何も疑問に思うことなく、

むしろすっかり身についてしまっているのだろう。

 

 

そして、時には、

「明らかにこうした方が良いのに、あいつらバカだな」

みたいな感じで、人を見下すこともあるだろう。

 

 

で、頑張っても自分が報われないものだから、

誰かの不幸を喜んでしまう。

 

 

芸能人のゴシップネタとか、ご近所さんの噂話とかに花が咲くのだ。

 

 

悪口の花が一年を通して満開なものだから

桜の時期じゃなくても花見ができるんじゃないかってレベルで。

 

 

 

さらに、自分に理不尽な仕打ちをしてきた人間に対しては

「ひどい目に遭ってしまえ」などと恨みに思ったり、

発散できないストレスを怒りとして周囲に撒き散らしたり。

 

 

そして、そんな自分を客観的に見て自己嫌悪になってしまい

また不満を感じては誰かに怒りをぶつけたりと…

同じようなサイクルに陥っているんだろうね。

 

 

 

 

というのは、かくいう自分も似たような感じだったからだ。

 

 

さすがに噂話は軽蔑していたものの、

なんとなく人の不幸話に惹かれてしまう面があったし、

親しい人や心を開いた人には

ついつい人の愚痴や悪口、不平不満を言ってしまいがちだったからだ。

 

 

 

今考えると、人に依存していた状態だったんだなって思う。

 

 

そうでもしないと、誰かに寄りかかっていないと

不安定な自分が立ち続けていられることはできなかったから。

 

 

思えば、思春期には

義務教育や学校という体制に不満を感じながらも

そこに甘んじていた自分がいたわけである。

 

 

子供の頃からかなりのコミュ障で

何をやっても人並みにできなくて、

皆と同じことをしようとすると、なんだか違う結果になってしまう。

 

 

こんな自分でも生きていけるのか、いつも不安で仕方がなくて、

将来自分がどのようになるかなんて全くわからなかったし

自分自身で夢を実現すべく動いてきたわけではなかった。

 

 

一日誰とも話さない日もあったし

ただただ今日という日が過ぎるのを待つだけ

 

一体何のために生まれてきたのか

自分は無価値で生きてて良いのだろうか

 

 

そんなことさえ考えていた。

 

 

 

しかし、沖縄で一人暮らしをするようになって

もう10年以上経つわけだが

「全てを自分でする」ということは、本当に大変だと実感した。

 

 

たまに実家へ帰ると

特に自分が何もしなくても、外食に行かなくても

母親がご飯を作ってくれるのだから

すごくありがたいなって思うんだ。

行きたい場所へも車で連れてってくれるしね。

 

 

 

そうやって食事などの身の回りの面倒を見てくれたり、

やりたいことをサポートしてくれたりする親がいて

雨風しのげる家があることって

それだけで幸せだったんだなって

今になって思うんだ。

 

 

ただ、自分を取り巻いていた家庭環境や学校の状況というのは

どちらかというと不健全だったと思う。

 

 

だから、ここ数年、

本当の意味で自立している人達と付き合うようになって、

自分の考えがいかにおかしいかに、気付かされるようになったんだ。

 

 

環境も変わって、付き合う人も変わったら、

なんだか毎日がすごく楽しいんだよ。

 

 

そこで、最近の僕は自分の人生をこのように解釈している。

 

 

「これは自分の人生だ。

 何があっても自己責任。

 付き合う人も今いる場所も、何もかも自分自身で選択できるんだ。」

 

って。

 

 

 

何が言いたいかと言うと、

「依存的な状況を脱するには、自発的に行動してみる」

ということが大事なんだよね。

 

 

「自発的に行動する」というのが今ひとつよくわからなければ、

 

 

 

あなた自身が「スマイル(笑顔)生産機」になることだ。

 

 

 

 

 

そうそう、スマイルを口から生み出して

そのスマイルが成長したら某戦闘民族に復讐を…

 

 

って違うわ(笑)。

 

 

そうじゃなくて、

 

「あなたが誰かを笑顔にさせること」なんだ。

 

 

何か皆が喜ぶ食べ物やお菓子を差し入れてみたり

ちょっとした冗談で笑いを取ったり

困っている人がいたら手を差し伸べたり

 

それだけで良いと思う。

 

 

別に何か特別なプロジェクトを発足して

沢山の人を巻き込んで…

など大掛かりなことをする必要なんて全然ないんだ。

 

 

「今、目の前にいる人に、

いかに喜んで(スマイルになって)もらえるか」

 

それだけで十分なんだ。

 

 

むしろ、復讐なんてもっての外だよね(笑)。

 

 

 

誰かを笑顔にすることさえも難しいと思うのならば、

 

「人の幸せを喜ぶ(スマイルになる)自分になる」

 

というのも効果的な方法だ。

 

 

例えば、

ファミレスなどの飲食店で、楽しそうに笑い合いながら

幸せそうな時を過ごしている子供連れの家族を見たら

ただただ「良かったね」と思う。

 

 

もしくはFacebookなどのSNSで

知人や友人の楽しそうな投稿、近況に

「いいね」をするのも良いだろう。

 

 

↑花見の花だって綺麗な方が「いいね!」

 

 

ただ、無理をする必要はない。

 

 

もし、あなたの中に怒りや嫉妬を感じてしまったら

それを否定することはない。

 

さらに、そんな自分を嫌になったり卑下したり

そんな必要も全く無い。

 

 

自分自身の感情だけに気づくようにしよう。

 

 

無理をして怒らない自分になるのではなく、

「自分の感情に気づく」ことが大切なんだ。

 

 

そうすれば、自分の感情に振り回されなくなる。

 

 

前回の記事↑でも述べているが、

あなたの心を傷つけるのは、他者ではなくあなた自身なんだ。

 

 

あなた自身の感情で、あなた自身の心のあり方が変わる。

 

 

それを自覚した上で、

これまでは何かにつけて不満を感じ、

人の悪口や愚痴を言っていたあなたの大切な時間を、

本当に価値あることに使うようにしよう。

 

 

もちろん、怒りを感じたら吐き出すことはしても良いけど、

「一度怒りを吐き出したら、後は闇雲に蒸し返さない」

などのルールを決めておくのも良いかもね。

 

 

モヤモヤの対処法に関しては

この辺↓の記事もぜひ参考にしていただけたらと思う。

 

 

 

 

なかなか思うようにいかないこともあるかもしれないけれど、

意識的に続けていくうちに、あなた自身の物事の見方が

ちょっとでも変わっていくはずだ。

 

 

今までどおりの自分で停滞していたら変化はできないけれど、

自分自身が変化するのを楽しむようになれたら

いろんなことにチャレンジできるようになれるし

正体不明な不安や怖れ、やり場のない怒りや不満など

ネガティブな感情も消えていくことだろう。

 

 

↑ハッピースマイル工場

 

 

というわけで今回は

あなたが「スマイル生産機」になる方法として、

 

・目の前の人を笑顔にすること

・人の幸せで自分が笑顔になること

 

という方法を提案してみた。

 

 

不満や怒り、ストレスで爆発寸前→白髪寸前にならないように、

「あなたのスマイル生産機がフル稼働するハッピースマイル工場」

を経営していこう。

 

 

 

ただーーーし

 

 

スマイル工場の労働環境はブラックにならないように

365日24時間じゃなくて良い。

 

 

スマイルも生産しすぎると機械の調子が狂って

逆に鬱になっちゃうかもしれないからね。

 

 

出来るときに、たまにはお休みしながら

少しずつ周りの人をハッピーにしていきましょう。

 

 

 

 

 

ちなみにこの人達…

 

 

 

 

もしかしたら僕のスマイル工場の従業員だったりして?

 

 

 

 

んなわけないかーーー♪

Similar Posts:

コリュの地下室LINE@シアターに友だち登録してみる?

「あなたの人生という劇場を自分らしく思い通りに生きられる」LINE@シアターを開催中です!

「雨人(あめんちゅ)=読者」としてお友だちに追加いただくと、コリュのちょっとしたつぶやきやアイデア、ブログの更新情報や漫画やイラストを受け取れます。

その他、LINE@シアター限定で配信中の「1日1語1得(いちごいちえ)!生きるのが11倍くらい楽になるしりとり哲学」など楽しい企画も盛り沢山です。

ぜひ以下のリンクから私コリュをお友達に追加して、リアルタイムなシアターをお楽しみください!

 

☆ありのままの自分で楽しく生きる「雨人」になるにはこちらから☆

コメントを残す