人生二度目の石垣島旅行①〜進化した空港と昔ながらの家庭料理〜

2019年5月のGW明け

 

 

元号が令和になってからまだ間もないこの時期、

僕は人生二度目の石垣島に飛び立つことになった。

 

 

今回の旅の目的は

前回の旅で行きそこなった「夢の波照間島」へ行くこと!!

 

 

前回の旅↓

 

 

そして、あともう一つの理由としては、

バニラエアの那覇ー石垣線が廃止されるからだ。

 

 

前回もセールで購入したので安かったのだが、

今回もセールでチケットを購入したところ

なんと往復で3000円だったので、ものすごくお手軽な旅となった。

 

 

でもこの安さの恩恵を受けるのも、しばらくお別れなのかもしれない。

 

 

ANAやJALなどは石垣便もあるようだが

次はいつ石垣島に行くかわからないので、

今のうちに楽しんでおこうと思ったのだ。

 

 

さて、そういえば僕は新しくなった那覇空港でLCCを利用するのは、

実は今回で初めてである。

 

 

 

 

まず、LCCのカウンターもターミナルの中にあるので、すごく便利になった。

 

 

もうあんな殺伐とした第3空港とバスの移動に

憂鬱な気分にならなくて済むんだ…!!

 

 

そう思ったら、まるで肩に羽が生えたかのように

心と身体が軽くなったように感じた。

 

 

例えば同じ羽根でも、素材が鉛と羽毛じゃだいぶ重みが違うからね。

そんな感覚。

 

 

今までのLCCターミナルは鉛の羽を身に着けたみたいな感覚だった。

 

 

LCCに関しては、

過去には一度福岡から帰る時にpeachを利用したところ

大幅に遅延してしまい、終電のモノレールに間に合わず

タクシーを利用して帰宅する羽目になっのだた。

 

 

そんな苦い思い出とも、これでオサラバできる!!

 

 

そして、きっと今後の旅も充実したものになるに違いない!!

 

 

…と思った。

 

 

 

さて、僕はまだ新しい那覇空港を探索していなかったことに気づく。

 

 

 

実はこの旅行の一ヶ月前に東京に飛んだのだが、

その時は急いでいたのでゆっくりしている時間が殆どなかった。

 

 

今回はちょっと時間もあるし、

空港内に新しくできたらしい無印良品のショップも見ておきたいし

新しくできたところを色々歩き回ってみた。

 

 

新しいお店が続々と並んでいる空間ができていた。

どうやらここはYUINICHIストリートというらしい。

 

 

見た感じ高級そうなショップが立ち並ぶ中、

ビックカメラもあった。

 

 

探していた無印のお店も発見。

 

 

旅行用品が充実していて、

お菓子も種類が沢山あった気がする。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

雨呑家さん(@koryu_aminumiya)がシェアした投稿

↑余談だが、こちらの無印の計量カップは空港のお店ではなく、

別の日に新都心の店で買ったものだ。

 

 

僕はMUJIカードを持っているので、

特に使わなくても毎年1000〜1500ポイント獲得できるから

すごく得なんだよね。

年会費も無料だし。

 

こういうポイントを使って、気になる雑貨や欲しいと思った雑貨を買ってるのだ。

あと、関係ないけど自作のどら焼き美味しかった(笑)。

 

 

新那覇空港の話に戻すと、

新しいフードコートも出来ていたようだけど、

特に空腹ではなかったので今回は足を運ばなかった。

テキトー過ぎるレポですまぬ。

 

しかし、これまでの那覇空港は手軽に利用できる食事処が少ないイメージだったので

お店の数が増えたことは素直に喜ばしいことだ。

 

 

さて、色々歩き回っていたら出発時刻が近づいてきた。

 

 

バニラエアの飛行機で石垣島へ出発。

 

 

 

 

GW明けで旅行者も少ないのか、

隣には誰も乗っていなかった。

快適〜。

 

 

ちょっと天気が悪いらしいな。

 

 

とにもかくにも、無事、石垣空港に到着した。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

雨呑家さん(@koryu_aminumiya)がシェアした投稿

 

早くホテルへ行きたいので、速攻でバス乗り場に向かう。

 

やはり、外は若干雨が降った形跡があった。

 

 

今回泊まった宿はこちら。

 

 

 

CABIN HOTEL Mr.KINJO in ISHIGAKI58<石垣島>さん。

 

 

Mr.KINJOは以前から気になっていたけど、

沖縄に住んでいるとなかなか泊まる機会ないからな(笑)

 

 

部屋はこんな感じのシンプルイズベスト。

 

 

 

今回はキャビンホテルなのでシャワー室とトイレが共同だったけど、

寝るだけなら十分だし価格を考えたらかなりコスパ良し。

 

 

ちなみにこの日から3日間、

主に外国人スタッフにお世話になったのだが

最終日にとある場所で彼と偶然会うことになる。

 

 

沖縄に住んで10年以上経つが、

以前から色んな人が意外な場所で繋がっている話をよく聞くことがあり、

「沖縄って狭いなぁ」とは思っていたのだが

 

 

「石垣はもっと狭いんだなぁー」

と実感したエピソードである。

(主な行動圏内が市街地だったので当然といえば当然だが)

 

 

さて、ホテルに荷物を置いた後は

お待ちかねの夕飯である。

 

 

ホテルからも距離が近いこちらのお店に立ち寄ることにした。

 

 

 

 

「味処 岩」さん。

 

ドアを開けるとそれはもうアットホームな雰囲気で

優しそうなご夫婦が温かく出迎えてくれた。

 

 

カウンターでは地元の方らしき男性と

有給消化で旅行に来ているらしい女性が何やら話をしていた。

 

丼ものなど気になる商品はちらほらあったのだが、

今回はこちらの野菜チャンプル定食を注文。

 

 

見てよこの家庭料理感。

 

居酒屋では決して実現できないだろう、この素朴で温かい感じ。

 

だから僕は旅行の際には、いつも地元の定食屋さんに拘るのだ。

 

地元の人に愛されている感じが伝わってくる。

 

さて、メインのチャンプルはもちろん美味しいのだが、

かぼちゃの煮物が有り難み増し増し。

特に旅行中は野菜不足になりがちだからね。

 

 

そしてそして!!

右上のカツオを酢味噌で食べるのがすごく新鮮だった。

 

これ、宅呑みの時にも酒の肴として使えそう(笑)

 

 

新しい那覇空港は利用客で便利になるために必要な進化である。

僕も基本的には開放性を高めて、世の中の変化を受け入れていきたいタイプだ。

 

しかし、いつまでも変わらない、変わってほしくないものって

なんとなくあるのかもしれないな。

 

美味しいごはんに幸せを感じながら、

新規客の身分でありながらそんなことをしみじみ考えていたのである。

 

 

レジで会計を済ませたときも、奥様からは優しくお話をふっていただいた。

 

 

次に来たときもぜひこちらのお店を利用したいと思った。

 

ご夫婦がいつまでも変わらずお元気で、お店を経営し続けられることを願って。

 

 

さて、チャンプルとカツオを食べたら酒を飲みたくなったので、

コンビニで酒とお菓子を買い込み、ホテルでまったり過ごす。

 

 

この時期はpaypayがまだ300億円還元をやっていたから

コンビニでの買い物もあまり罪悪感がなかった。

 

(第一弾の時はSNSで友人たちがPayPayで当たりまくっていたのを見て

「何それ怪しい…」状態だったのに

今では完全に自分がヘビーユーザーなのである。)

 

かと言って買い過ぎにはご用心。

 

 

 

 

さてと、明日はもし無事にフェリーが船が出航するなら、

予定通り波照間島に行く予定だ。

 

 

しかし、天気の予報では雨なのか曇りなのか微妙なところ。

 

 

あと、フェリーもかなり揺れるらしいね…。

俺、大丈夫かな????

どちらかと言えば酔いやすい体質かもしれないし…

ちょっと不安でもある。

 

 

天候にしろフェリーの揺れにしろ不安もさることながら、

果たして僕は、今回の旅の目的地である波照間島に

無事辿り着くことが出来るのか!?

 

 

ホテルで石垣島の地ビールを飲みながら

明日の旅に思いを馳せるのであった。

 

 

 

次回へ続く!!!!↓

Similar Posts:

コリュの地下室LINE@シアターに友だち登録してみる?

「あなたの人生という劇場を自分らしく思い通りに生きられる」LINE@シアターを開催中です!

「雨人(あめんちゅ)=読者」としてお友だちに追加いただくと、コリュのちょっとしたつぶやきやアイデア、ブログの更新情報や漫画やイラストを受け取れます。

その他、LINE@シアター限定で配信中の「1日1語1得(いちごいちえ)!生きるのが11倍くらい楽になるしりとり哲学」など楽しい企画も盛り沢山です。

ぜひ以下のリンクから私コリュをお友達に追加して、リアルタイムなシアターをお楽しみください!

 

☆ありのままの自分で楽しく生きる「雨人」になるにはこちらから☆

コメントを残す