ストレスをエサにして、前に進むためのエネルギーに変える方法

ストレスもワサビ醤油にして食べちゃう、

日本食大好き”がちまやー”妖怪こと(?)

天海夜 煌琉(あまみや こうりゅう)でございます。

 

 

 

 

先日のブログでは、「怒りを仲間にする方法」として

怒りなどのネガティブな感情を、

あなたが成長するために、むしろ利用してしまおうといった内容の話をした。

 

 

 

今日も、上記の手記に関連した内容ということで、

「ストレスをエサにして、前に進むためのエネルギーに変えよう」

ということで、話していきたい。

 

 

現代人はストレスフルな毎日を送っているかと思う。

 

将来への不安に対するストレス

お金がないストレス

時間がないストレス

好きなことができないストレス

学校や職場で感じるストレス

政策に対するストレス

 

 

…挙げればキリがないが、

僕自身も、そのようなストレスを理由に、

先延ばししたり、現実逃避してしまう癖があるのを

なんとなく自覚していた。

 

 

要は、何も出来ない原因を他者においていたとか、

何かにつけてやらない理由をつけてしまったりとか、

人や何かのせいにしがちというか、他責傾向にあったりしたのだ。

 

 

かといって、無理なポジティブ思考も意味がないというのも

過去の経験の中でわかったのである。

 

 

もしかしたら、あなたも過去に経験があるかもしれないが、

なんとなく違和感を覚えたまま「大丈夫!!」と思うのは

自分に嘘をついているような感覚がまとわりつくだろう。

 

 

僕自身も一時期は暗い性格の自分に悲観し、

「楽観的になりたい」と思って

無理に明るい人格像で振る舞っていた時期もあったものだが…

 

 

その違和感に違和感を重ねるような感覚が嫌で、

今はすっかりやめてしまった。

 

 

すぐに悲観的な思考をしてしまうので、

どう転んでも、根暗なヲタクがパリピや体育会系のようにはなれない。

仕事や与えられた役割によっては、そういう”フリ”をすることはできるけどね。

 

 

そのような経験からか、

やたらポジティブな言葉ばかりで

自分自身や人間のネガティブな部分を否定したがる

「ポジティブ論者」は胡散臭いとも思うようになったのだ。

(もちろん、ナチュラルなネアカ人間なら良いんだけどね。)

 

 

ということで、最近は、

付き合う人は限られるし、

内向的でマイペースな自分でも

「それで良い」と自分を受け入れられるようになってきたのだ。

 

 

それでも、自分自身が感じた嫌なことや大きなストレスは

なかなか癒えることができず、

ズルズルと長い間引きずってしまうことも多い。

 

 

挑戦したいことがあっても、完璧主義と飽きっぽさが災いして

中途半端な形で残ってしまっているものも多く、

このままで良いのか?と焦ることもある。

 

 

さらに、自分が嫌だと思うタイプの人に振り回されたり、

逆に嫌だと思うことをなかなか相手に伝えることが出来なかったりして

人間関係においても、大きなストレスを感じたままである。

 

 

一方で、フォローしている発信者やビジネスパートナーの中には魅力的な方が多く、

自己実現をしてストレスフリーな毎日を送っている方も多い。

 

 

「このままではいかん!!」と思い、

様々な書籍を読み漁ったり、

Eラーニングを試したりした。

 

 

その中で、最近読んだ書籍の中で学んだこととして、

 

「ストレスは力になる」

 

という事実があることを知ったのだ。

 

 

ストレスを感じたときは、

心臓の鼓動が高まるのを感じる方もいるだろう。

 

 

その時の不快な感覚と言ったらまるで

ぬかるみに両足を突っ込んだかのようで、

一度はまり込むと、なかなか抜けられないのだ。

 

抜けたと思ったら、足についた泥を取るのに苦労してしまう。

 

しかも、不注意に不注意が重なり、

さらにまた別のぬかるみに足を取られてしまう…

 

 

そんな、気持ち悪い感覚。

 

 

しかし、一方でストレスや不安などで感じるドキドキは

ワクワクした時の感情に近いという事実もあるそうだ。

 

このように、一つの物事を別の解釈で捉えることを

「リフレーミング」というようだ。

 

 

実際に不安も、興奮も、心拍数が上がって活性化し、

モチベーションも高まるという事実もあるらしい。

 

 

確かに、言われてみれば、

余裕があって気楽に構えている時と締切間際で不安にかられている時とでは、

自分の経験上、後者のほうがモチベーションが上がっている気がする。

 

 

自分の時間の割り振りが下手なだけといえば、それもそうだが…苦笑

 

 

まぁ、少なくとも、

ストレスは体にとって必ずしも害になるものではないようだ。

 

そうとわかれば、脳みそにこう錯覚させてやると良い。

 

 

「自分は今、猛烈にワクワクしているんだ。」

 

「自分はストレスを力にして、前に進もうとしている」

 

 

不安を感じたり、不快感を覚えたりしているのにワクワクしているというと、

これはこれで、自分に嘘をついているような感覚になるかもしれない。

 

 

しかし、先に述べたとおり、

不安や緊張を感じたときと、ワクワクを感じたときというのは、

「心拍数が高まる」という点で共通しているのもまた事実。

 

 

「自分に嘘をついて、思ってもいないポジティブなことを無理やり言い聞かせる」

というのではなくて、

身体の自然な反応を、味方にしてしまえばよいだけである。

 

 

「いや、これは違うんだ。

確かに今、自分はストレスを感じているかもしれないけれど、

これは自分が変わるための原動力にもなるんだ。

だから、これは未来の自分に対する期待感でもあるんだ。」

 

ということである。

 

発想の転換ということだね。

 

変化のリスクも、リスクを超えた先に行き着く未来の景色も、

過去の嫌な出来事も、その出来事を超えた先に得られた自分の力も、

すべて紙一重。

 

 

逆に考えれば、ストレスなどを何も感じないということは、

「変化」も「きっかけ」もないということである。

 

 

 

 

そのため、ストレスを上手く使うことができれば、

自分を騙して、大きく成長することが出来るのだ。

 

 

 

今のままの自分では、

メンタルが弱くて毎日がしんどいから、自分を本気で変えたい。

 

 

しかし、今の自分を変えるには、「変える」ことは避けられない。

 

 

環境を変える

住む場所を変える

付き合う人を変える

習慣を変える

仕事・職場を変える

やり方を変える

キャラを変える

いつもの通勤・通学ルートを変える

食べ物を変える

 

 

 

日々の生活の中で変化を実感するには、

ほんの小さな「挑戦」でも、積み重ねる必要がある。

 

 

 

しかし、ほんの僅かな変化でも、

挑戦にはストレスや不安など負の感情が伴うものである。

 

 

それくらい、脳みそというのは変化を恐れて、

現状維持を好んでいるというわけだ。

 

 

 

それらストレスを「恐怖の対象」として

なんとな〜〜〜く避けるのではなく、

 

 

「ストレスや不安を感じるのは当たり前のことであり、恥ずかしいことじゃない。

私は今、憧れの自分へと向かって、成長している最中なのだ。」

 

 

と思いつつ、ポジティブな感情だけじゃなく、

ストレスやネガティブな感情もまるごと平らげて

少しずつ向き合っていきましょう。

 

 

 

 

「自分に嘘を付くこと」と「自分を騙すこと」の違いとしては

以下の手記↓もチェックしてみてほしい。

 

 

 

 

というわけで今回は

 

「ストレスをエサにして、前へ進むエネルギーに変える方法」

ということで、

 

 

何かに挑戦することや嫌な経験をしたことで感じるストレスは

不快なだけじゃなくて、期待感やワクワクした感情でもあるのだ。

 

だから、自分の行動や能力を制限させる方向ではなくて、

前に向かうため、さらに成長するためのエネルギーにしてしまおう

 

 

ということを話した。

 

 

まずは、まさに「騙された」と思ってもらって良い。

 

 

あなたも何かしらストレスを感じたら、

ひとまず「ラッキー!成長のチャンスだ!」と

自分自身を「騙して」みてはいかがだろうか。

 

 

 

大きな変化が嫌なら、

何かしらの「ちょっとした変化」を取り入れつつ、

無理だと思ったらまた別の方法で「変化」を取り入れつつ、

その度に感じるストレスたちも、上手く吸収させて成長していきましょう。

 

 

今回の参考書籍はこちら↓↓↓

 

 

後悔しない超選択術

※クリックするとAmazon商品ページ

Similar Posts:

コリュの地下室LINE@シアターに友だち登録してみる?

「あなたの人生という劇場を自分らしく思い通りに生きられる」LINEシアターを開催中です!

「雨人(あめんちゅ)=読者」としてお友だちに追加いただくと、”天海夜 煌琉(あまみや こうりゅう)”もとい”コリュ”のちょっとしたつぶやきやアイデア、ブログの更新情報や漫画やイラストを受け取れます。

ぜひ以下のQRコードから私コリュをお友達に追加して、リアルタイムなシアターをお楽しみください!

 

こちら↓からコリュをお友達に追加してね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*