なんとな〜〜〜くな「清潔病」から解放された結果、身体に起きた変化

天海夜 煌琉(あまみや こうりゅう)だよ。

 

 

今日は

 

なんとな〜〜〜くな「清潔病」から解放された結果、身体に起きた変化

 

ということで

 

なんとなく行っている清潔の習慣が引き起こす、身体への危険性

 

をテーマにお送りしたい。

 

 

その前に…

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

天海夜 煌琉(@koryu_aminumiya)がシェアした投稿

 

↑納豆ほうれん草チーズトースト、見た目の割に美味かった♪

 

 

さて、僕たちは幼い頃から

「外から帰ってきたら手を洗いましょう」

などと、教え込まれてきた。

 

 

それ自体は特に何の疑問もなく行ってきたし、

別に悪いことではない。

そりゃ体にとって有害な菌は落としたほうが良いし、

むしろ、洗わないのが気持ち悪いと思うくらいだ。

 

 

 

 

また、今まさに世間では「菌を殺すため」といって、

消毒なども念入りに行われることも多いかと思う。

その証拠に、殺菌・抗菌などの製品もたくさん発売されている。

 

 

しかし、最近ではコロナウイルスの影響からか、

殺菌に関しては、過剰な対策を行っているようにも見受けられる。

 

そりゃ薬剤を散布すれば菌は死ぬのだろうけど、

薬剤は身体へのリスクも高そうだよな…。

 

 

僕自身、健康には気を使っているので、

いろいろ調べているうちに、

昔から日常的に何気なく行っていることを、

疑問に思うようになってきたのだ。

 

 

その結果、昔と比べたら食生活はだいぶ良くなったかな?と思う。

 

何より痩せたし、食べても太らなくなった。

 

病院にもあまり行かなくなった。

 

そして、さらにもう一つ。

大きな変化がある。

 

「手を洗え」「殺菌しろ」とは言うけれど、

あまり神経質にならず、菌と共生していく方向で考えていこう

 

そう思うようになった。

 

 

ということで、最近では、

自分自身の健康を守るためにも、

あまり潔癖になりすぎないように気をつけている。

 

お店にアルコールが置いてあっても、

特に強制されない限り、自らはしない。

 

 

何故かと言うと…

 

過剰な手洗いや殺菌は、手の常在菌を殺してしまうからだ。

 

 

 

 

 

現代は近代化も進むに連れ、清潔で住みやすくなった。

しかし、同時に、衛生設備が整うことで、菌と接する機会が減ってしまった。

その菌とは、腸内にとって有用な菌も含まれるのだ。

 

実際に、自然の中で暮らす狩猟採集民と、近代化した都市の西洋人とでは、

腸内細菌の種類の数が格段に違うようだ。

もちろん、圧倒的に腸内最近の数が多いのは前者である。

 

また、普段外出先や家などで使っている薬用ソープなども、

抗菌成分が有用な菌を殺してしまう。

さらに、衛生環境が悪いほうが身体の免疫システムが高まるという。

 

 

以上は書籍を参考にして得られた情報の一部であるが…

 

 

※今回参考にした書籍はこちら↓↓↓

 

最高の体調 ACTIVE HEALTH

※クリックするとAmazon商品ページ

 

 

 

こうして見ると、

当たり前にやっていた習慣がかえって仇となり、

知らず知らずのうちに腸にとって、悪いことをしてしまっていたのかもしれない。

 

 

そう思うと、いつも何も言わず頑張ってくれている腸に対して

なんだか申し訳ないと思った。

 

 

そのため、今ではできるだけ菌を増やせるような生活を

心がけているということだ。

 

 

その前にも僕は腸に関する本をいくつか読んでいて、

加えて、以上の内容を調べてわかったことだが、

 

 

「普段何気なくやっていることに疑問を持つこと」

 

 

それってすごく重要なんだと思った。

 

 

 

「何気なく」というのが非常に危険で、

 

たいていの場合

 

「みんながやっているから」とか

「学校で習ったから」とか

「親から言われたから」とか

「昔からやっていたから」とか

「国がそう呼びかけているから」とか

 

思考停止した状態で習慣づけてしまっているのだ。

 

 

まぁ、手洗いを入念にやる理由は、

病気や食中毒の原因となる菌を殺すためだろう。

 

僕も昔はそう思っていた。

 

 

しかし、本当にそうだろうか?

と思うようになった。

 

 

その習慣の実態は

体にとって良くないことをしてしまっているのかもしれない。

 

もちろん体だけじゃなくて、

メンタル面にも影響が出ているのかもしれない。

 

 

 

「なぜ、身体の調子が悪いのか?」

 

身体を診てもらうために、皆病院へ足を運ぶ。

 

しかし、原因なんて一つか二つだけとは限らない。

全てはつながっているからね。

 

 

その一つは、もしかしたら、

「清潔にしなきゃ」と

なんとな〜〜〜く神経質になってしまっていたからかもしれない。

 

 

 

 

 

 

それに気づいた時、僕は、

なんとな〜〜〜く浸かっていた「清潔病」から

抜け出すことができたのだ。

 

 

 

 

 

 

 

また、僕は素人なのでこれは仮定であるが、

もしかしたら、今各地で起こっている不穏な出来事の数々は

「過剰な清潔病」とか「食べ物」とかが影響しているのかもしれない。

 

 

菌を毒のように排除しようとすること。

しかし、それは同時に

身体にとって有益となる菌を否定することにも繋がると思うんだ。

 

 

また、インスタント食品やコンビニ弁当、ファストフードなど、

添加物てんこもりで、身体にとって悪いものを食べてばかりいれば、

そりゃメンタルにも影響が出るだろう。

もちろん、腸にとっても良くない。

 

 

それに気づいてから、

僕はここ最近、一度は減っていた自炊がまた増えた気がする。

 

 

確かに面倒ではあるけれど、

やはり、食事を作ることでちょっとした達成感を味わえるのと

採り入れたい食材を自由に使えるという意味では、

自炊や手料理の効果は大きい。

 

 

 

味噌や醤油などの調味料も、添加物が入っていない、

自然の良いものだけを使っているしね。

 

ヤマキ醸造 消費者御用蔵 国産有機醤油 こいくち 500ml 有機JAS
※クリックすると楽天商品ページ

 

 

もっと皆が腸に優しい生活をすれば、世の中は良い意味で変わるはず。

 

 

その前に、まずは自分自身が実践して、証明しなきゃな。

 

 

というわけで、

飲食店の仕事など、手の殺菌をしなきゃいけない状況や環境のときは割り切るが、

それ以外はあまり神経質に清潔になりすぎないようにしている。

 

これで、腸内細菌がちょっとでも増えると良えれば良いなと思って。

 

ちなみに僕はここ数年、家での手洗いは純石鹸のみ。

しかし、薬用ソープはあまり意味ないと言うかむしろ有害な恐れがあるので、

外出先でも石鹸を持ち歩く必要がありそうだな、とも思った。

 

 

抗生物質も腸内細菌を大量に殺すというので、

僕はここ数年、ホルモン注射と歯医者以外、病院に行っていないし、

その前に、病院に行かなくて済むような食生活を心がけることが大切だと思っている。

 

 

たまにちょっと不摂生してしまうけどね。

あまりガチガチにならずにゆるゆるとやることも大切だと思っている。

 

というわけで最近では、ご飯におかず、野菜の味噌汁という基本的なスタイルに、

上のインスタ写真にあるような野菜スープなども飲んでいるし、

チーズやヨーグルトなども積極的に摂るようにしている。

食事の回数も減らしている。

 

いずれも腸内の菌にとって良いことだと信じている。

 

準備が大変なのだけど、また自家製の漬物やキムチも作ってみようかな?

 

 

↑野菜たっぷりカレーに自家製きゅうりの漬物を添えて

 

 

さらに、腸に食物繊維としてサイリウムを取り入れることにした。

ただ、今ひとつ使い勝手がわからず、まだまだ減る様子がない。

美味しく食べられるレシピがあったら知りたいなぁ〜。

 

愛飲しているサイリウム↓

 

 

自分で調べてほしいから、あえてあまり詳しく書かない部分もあったけれど、

あなたも、なにか疑問に思うことがあれば、

どうか自分で調べてみてほしい。

 

 

これまでの習慣や考え方、固定観念を覆すには

誰に強制されるでもなく、

自分で調べて自ら納得することが一番だからね!

 

 

腸に関する手記は過去にもいくつか書いているので

もしよければ参考にしてみてね。↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

さて、ここからはちょっと汚い話なので

大丈夫な方だけどうぞ↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ある時、トイレで用を足したら…

 

 

なんとなく赤い物体が見えた。

 

 

 

嫌な予感が頭をよぎる。

 

 

「もしかして………血便!!!!????」

 

 

その色をまじまじと見て、やっと納得。

 

 

犯人は…………

 

 

「ビーツ」だ。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

天海夜 煌琉(@koryu_aminumiya)がシェアした投稿

 

 

それまで何回かビーツは食べていたけど、

ここまで赤紫っぽくなるんだな〜

…ってただただ関心。

 

 

匂いも酸っぱいと言うかほのかに甘い感じ。

 

 

腸の調子も良いんだなって実感したね。

 

 

ほっと安心したとともに

ちょっとしたドッキリ便器〜な瞬間だった。

Similar Posts:

コリュの地下室LINE@シアターに友だち登録してみる?

「あなたの人生という劇場を自分らしく思い通りに生きられる」LINEシアターを開催中です!

「雨人(あめんちゅ)=読者」としてお友だちに追加いただくと、”天海夜 煌琉(あまみや こうりゅう)”もとい”コリュ”のちょっとしたつぶやきやアイデア、ブログの更新情報や漫画やイラストを受け取れます。

ぜひ以下のQRコードから私コリュをお友達に追加して、リアルタイムなシアターをお楽しみください!

 

こちら↓からコリュをお友達に追加してね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*