その日手に入れたモノは その日のうちにさばこう

デンジャラスなジェンダレス妖怪

天海夜 煌琉(あまみや こうりゅう)だよ。

 

 

 

今日は

 

「その日手に入れたモノ(知識や経験)は その日のうちにさばこう」

 

ということで、最近実践していることについて語ろう。

 

 

 

まず、タイトルにある「その日得られたモノ」であるが、

これは別に猫のようにネズミなどの獲物を狩ってくるという意味じゃなくて

 

「モノ=知識や経験、感情」

 

ということである。

 

 

つまり、どういうことかというと、

 

「スケジュールアプリに、その日新しく得られた知識や気づいたことなどをメモする」

 

ということだ。

 

 

つまり、その日あった出来事をメモしているということだね。

 

 

これは別に目新しいことではなく、

誰でもやっていることかもしれないが、

大切なのはその「目的」である。

 

 

今回はその目的について語っていきたい。

 

 

まず、僕がなぜ「日々の経験のメモ書き」を習慣づけているかというと、

これはもちろん、忘備録なども兼ねているのだが

 

「ほんのちょっとしたことでも、

 ”新しい体験が得られた”という達成感を味わうため」

 

これが最大の目的だ。

 

 

毎日毎日同じようなことの繰り返しで、

時間がいたずらに過ぎてしまう…

 

 

そんな状態だと、

「昨日は何もできなかった」

「今日も何もできなかった」

「きっと明日も何もできない」

 

などと、ネガティブな気持ちになってしまいがちだ。

 

 

それが当たり前になってくると、

なかなか行動することができず、さらに先延ばししてしまう…という

さらなるネガティブスパイラルにも陥ってしまうだろう。

 

 

それを防ぐためにも、

「ちょっとした成功体験を得ること」はとても重要で、

その日得られた経験を記録して可視化することで、

自分自身が予め設定した「価値観」へ向けて、確実に前へ進んでことを実感するのだ。

 

 

ここで言う「価値観」とは、

「自分自身がどんな生き方をしたいか」

ということである。

 

 

「価値観」の設定方法、もとい「価値観」の見つけ方は、

また後日説明することにしよう。

 

 

もちろん、メモするのは成功したことだけじゃなく、

失敗したことでもかまわない。

 

 

失敗するということは、

「成功しないパターンを発見する」という成功体験だからだ。

 

 

だから、気づいたことは何でもメモするようにしよう。

 

 

 

また、その日得られた体験をその日のうちにメモすることで

得られるメリットはもう一つある。

 

 

それは、

 

「極端にポジティブなこと、極端にネガティブなことだけが自分の身に起きるわけじゃない。

ちょっとした幸も不幸も自分自身の感情のひとつなのだ。」

 

それ↑を知ることである。

 

 

 

僕の場合は、以前、人間が嫌いだった時期がある。

 

 

でも、今になって考えれば、

それは嫌いになる理由だけを、

それまでの経験の中で見ていたからに過ぎない。

 

 

つまり、僕は物事の嫌な部分だけ目についていただけであって、

その結果、「人間嫌いな自分」という自分像は

まさに、自分自身が作り出していたものだった…

 

それに気づいたのだ。

 

 

 

確かに、過去に接した人の中には、

意地悪な人間や人のせいにする人間、

利己主義で威圧的な人間も中にはいたかもしれないが、

 

それ以外のほとんどは心優しい人間が多かった。

 

 

それも紛れもない事実だ。

 

 

すべての経験や感情を客観的にフラットに見つめることで、

物事におけるポジティブな面もネガティブな面も、

「一つの現象」として受け入れることができるだろう。

 

 

そこで、スケジュール帳に自分の感情を記録する。

 

ちょっとしたラッキーな出来事も、

ちょっとしたイラッとくる出来事も、

何でも良いので書いてみる。

 

 

そうすることで、

 

「人生は嫌なことばかりでも、良いことばかりでもなく、

まるで、様々なコントラストの出来事や現象が

雲のように浮かんでは、消えているだけに過ぎない」

 

 

それ↑に気付くことができるのだ。

 

 

感情の記録をすることで、

すっごく良いことも嫌なことも、

ちょっとだけ良いことも嫌なことも、

すべて自分自身を知るための「知識」や「経験」として生かされるのである。

 

「こういうとき、嬉しくてやる気が出る」

「こういうとき、すっごいテンションが下がる」

 

こんな感じで、自分のパターンも見えるようになって、

対策をすることも出来るだろう。

 

 

 

というわけで、

僕が毎日の出来事をメモする目的は、以下の通りである。

 

 

・得られた知識や経験を記録することで、忘備録と日々の成長を実感し、

実現したい価値観や目標に向けて、次の行動をしやすくするため。

 

・人生は極端に悪いことや良いことばかりが訪れるのではないことを知り、

行動の足かせとなる感情や、苦手意識を軽減させるため。

 

 

あ、その日のメモはできるだけその日のうちに書くのが良いよ。

日が経ってしまうと忘れちゃうからね。

 

 

 

一週間くらいサボってしまい

思い出すのが大変で面倒なことになってしまった僕より(笑)

Similar Posts:

コリュの地下室LINE@シアターに友だち登録してみる?

「あなたの人生という劇場を自分らしく思い通りに生きられる」LINEシアターを開催中です!

「雨人(あめんちゅ)=読者」としてお友だちに追加いただくと、”天海夜 煌琉(あまみや こうりゅう)”もとい”コリュ”のちょっとしたつぶやきやアイデア、ブログの更新情報や漫画やイラストを受け取れます。

ぜひ以下のQRコードから私コリュをお友達に追加して、リアルタイムなシアターをお楽しみください!

 

こちら↓からコリュをお友達に追加してね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*