【2017年5月愛知の旅・前編】初めてのAirbnb利用で得られた「高評価の極意」【御楽縁生記】

ジェンダレス妖怪「コリュ」こと天海夜 煌琉(あまみや こうりゅう)だよ。

 

今回は旅日誌である「御楽縁生記」(ヲタノエンセイキ)

「2017年5月・愛知県の旅」をお届けしたいと思う。

 

 

 

 

ちなみに僕の遠征記+旅の記録である「御楽縁生記」に関しては

長いときで5回くらいに渡って旅の記録を書くことがあるのだが、

 

 

今回はそんなにあちこち歩きまわっていない。

そのため、前編と後編のみでサクッと終わらせてしまうぞ。

 

 

↓当時の旅の記録を書くに当たって、

趣味の関係で、かねてより興味深かった「名古屋」について熱く語った手記。

 

 

沖縄から名古屋への移動に利用した飛行機はソラシドエア。

ANAとのコードシェア便だった気がする。

 

 

 

 

沖縄から中部国際空港に到着後、

さっそく現地らしいものを…と思いカレーうどんを食べる。

 

 

 

 

その後は、空港のラウンジを利用して、手紙を書いていた。

ちなみにこちらの空港のラウンジ、対象のゴールドカードがあれば、

ビール飲み放題が楽しめて感激したのだった。

 

 

まぁ夜はライブがあるので、あまり飲みすぎないように注意したけれど。

 

 

写真には撮ってないけれど、空港から名古屋まで直行のミュースカイも初体験。

 

チケットは記念に撮ってあったので、載せておく。

 

 

 

今考えると、ライブ会場の開場の時間が18時代ということを考えると

土地勘ないのに金山に16:30頃着は結構ギリギリのスケジュールだったな。笑

しかも宿自体は名古屋だったけれど、ちょっと北名古屋市寄りの場所にあったし。

宿のチェックインから会場に行くまでちょっと急いだ記憶がある。

 

 

でも、名古屋市内は空港からも近いし、移動には便利かと思った。

指定席を購入すれば座れるし、それほど高い価格ではないのも魅力。

 

 

さて、名古屋初日は夕方からライブの予定があったので、

特にどこかに食べに行ったということはない。

 

 

名古屋へ到着後もお店などには目もくれず、

さっそくAirbnbで予約していた宿まで向かうため、

地下鉄に乗り換えたのであった。

 

 

ちなみにAirbnbはこのとき初めて利用したのだけれど、

なかなか綺麗なアパートの一室を借りられたので、感激した。

価格も一泊3,000円くらいなので、良心的。

 

 

部屋はフローリングに敷布団を敷いただけだったけど、

駅からも近く立地的にも悪くないし、泊まるだけなら十分だった。

 

 

※ちなみにこの時はまだ民泊の法律ができてなかったので、

現在2020年はもう、この時に利用した宿は閉めてしまった可能性が高い。

 

 

 

ただ、宿を利用するにあたっていくつか問題があった。

 

 

運営しているのが学生さんのグループらしく、

特に連絡(メッセージのやり取り)に関しては、

正直「甘いな」と思える部分がいくつかあった。

 

 

出発の前々日くらいになって

 

 

 

 

 

とメッセージをくれたのだった。

 

 

 

僕はそれに対して、

 

 

 

といった感じで訂正の返信をするも、

 

 

相手からは

 

 

 

とのこと。

 

 

そこは「失礼しました。」だろーが!!!!

 

 

そんなわけで、ちょっとカチンと来た覚えがある(笑)。

 

 

 

それだけじゃなくて、チェックアウト前にとあることで質問があって、

メッセージを送ったんだけど、結局返信なかったからね。

 

 

 

ただ、その後、自分でも数回民泊ホストをやってみたけれど、

運営側の立場に立ってみて、改めてその大変さがわかったのだ。

 

そのため、彼らの対応を、ある意味「仕方がない」と思えるようになった。

 

 

 

僕の場合、ゲスト(宿泊客)に対して、

「あまりにも返信が遅いと、文句言われるのでは?」と恐れていたので、

仕事の合間合間にタイミング見て、

メールチェックなどをしていたこともある。

 

 

中には説明の文章に「古いアパートです」と明記したのに

さんざん汚した挙げ句クレームつけてきた輩(日本人)もいたし。

 

 

↓その時の経験から学んだことを書いた手記。

表現が容赦ないので閲覧注意。

 

 

しかし、そのような面倒な客を門前払いするためにも、

良い人たちから高評価をたくさんもらって運営がスムーズにいくようになるためにも、

大切なことがあるとわかった。

 

 

・自分のルールをしっかり確立させておくこと。

 

・ビジネスを行う上では、自分が主導権を握って

相手には決して手綱を渡さないこと。

 

・ミスを後悔することよりも、相手に対して真摯に対応することを重視すること。

 

といったことである。

 

 

 

もちろん、人を喜ばせるサービスを提供するために大切なことは、これだけではないと思うけど、

 

「自分の世界観を必要な人に提供するためには、

人(客じゃない人)の言うことを聞きすぎない」

 

「『これが俺の世界観だ!』と、自信を持ってサービスを提供する」

 

こういったことを意識するだけで、良い方ばかりが集まってきてくれるし、

ちょっとした心遣いで、自分に対する印象も変えられると信じている。

 

 

このように、これまでの経験が今、

メルカリなどでお客さんとやり取りする上でとても役に立っていて、

メルカリに関しては、ありがたいことに今の所、高評価のみ頂いている。

 

 

 

ただ、今回の名古屋の旅で対応してくれた学生さんのホストは

悪いところばかりじゃない。

 

 

一応、初日はちょっとだけだけど、顔を出して挨拶してくれたしね。

 

 

Airbnbに関しては、先述したように、

愛知県への来訪が初だったと共に、Airbnbも初めての利用だった。

 

 

当時自分は民泊を運営したいと思っていた頃だったので、

逆に「こんなにゆるい感じで良いのか」と肩の荷が降りた気がしたんだ。

 

 

…いやもちろん、いいかげんすぎるのもダメだけどね。

 

 

「中途半端な対応をすると、ゲスト(お客さん)に不安感を与えてしまう」

 

 

こういう経験があったからこそ、

後日、自分が運営する側になって、ホスピタリティは本当に重視した。

同時にめちゃくちゃ神経使ったし疲れたけどね(笑)

 

 

でも、実際に自分がそのサービスを”提供者”としてやる前に、

“お客さん”としてサービスを受けるのって、

ハードル下がって良いなと感じたのだった。

 

 

 

…旅の話に戻るが、

初日の晩ごはんは特に記録になかったので

コンビニかどこかで適当に買ったものを、宿で食べたと思われる。

 

 

※ちなみに、ライブ参戦記に関しては、また後日URLを貼るのでお楽しみに。

 

 

 

翌日は名古屋駅近くの喫茶店でモーニングを食べた。

 

 

 

モーニング初体験。

中身はフルーツといちごジャムかな?

ちなみに朝食は普段食べないけど、何事も経験だと思ってね。

 

 

「モーニング」っつっても朝以外でも食べられるそうだが、

そこは沖縄の定食屋で言う「ランチ」みたいなものなのだろう。

 

 

 

 

さて、この日はどこへ行くのかな?

 

 

 

後編に続く!

 

 

後編↓

 

Similar Posts:

コリュの地下室LINE@シアターに友だち登録してみる?

「あなたの人生という劇場を自分らしく思い通りに生きられる」LINEシアターを開催中です!

「雨人(あめんちゅ)=読者」としてお友だちに追加いただくと、”天海夜 煌琉(あまみや こうりゅう)”もとい”コリュ”のちょっとしたつぶやきやアイデア、ブログの更新情報や漫画やイラストを受け取れます。

ぜひ以下のQRコードから私コリュをお友達に追加して、リアルタイムなシアターをお楽しみください!

 

こちら↓からコリュをお友達に追加してね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*