「生のライブ」と「オンラインライブ」の価値の違いを考えてみた。

コリュにちばんこ。天海夜 煌琉(あまみや こうりゅう)です。

 

今回は、中の人がオンラインコミュニティ内で書いている内容を

一部改変してお届けしたいと思う。

 

 

==============================

 

こんばんは!

 

今日は先日オンライン&リアルタイムで参加した「WeRise」で、

ほぼ同じ内容を観れるのにも関わらず、

オンライン参加と会場で参加するのとでは、

価格が倍以上違う(オンライン参加のほうが安い)ということに気づいた。

 

その時の手記↓

 

ちなみに、WeRiseのイベント詳細はこちら↓

 

そこで、一般的に考えて、

なぜ「会場」での参加のほうが価値が高いとされるのか?

「会場」での参加と、「オンライン」での参加では、どのように価値が異なるのか?

 

その理由を僕なりに考察していきたいと思う。

 

①演者や他の客との直接的な関わりがあること

 

これが一番の大きな違いだと思われる。

会場で直接参戦していれば、

演者と目があったり、他のお客さんと絡む機会があったり…

その場でしか味わえない体験を得られるかと思う。

 

もし演者や他の客と直接的な関わりが何もなくても、

もしかしたら頭の片隅に覚えておいてもらえるかもしれない。

 

自分がその場にいたことが、演者であれ客であれ、

誰かの心理に多少なりとも影響していることだろうし、

自分としても、他の人物に影響されている部分もあるだろう。

その体験が、今後、様々なところで生かされるかもしれないし、

思わぬところで花が開くかもしれない。

 

逆に、オンラインだと、チャットなどで何かしら積極的に参加しないと、

お互いの存在を認識しづらいという部分はあるかもしれないね。

 

(ちなみにSNS上では、イベントの参加者やファンの方が呟いているレポを見て、

感想や思いを共有したり拡散したり…などという現象もよく見られる。)

 

②会場参加のほうが内容が吸収されやすい

 

今回僕はイベントをオンラインで観ることになったが、

音楽ライブや能の実演があったり、

とある先生によるギター演奏などがあったりしたので、

会場で直接観たほうが感動も一入だったろうとは思う。

 

逆にオンラインだと、感動も半減してしまうのでは?と思う。

(イベント自体は本当に素晴らしかったが…)

 

というのも、実際僕は、なにか作業しながら観るということもあったし、

ネカフェに移動するときにイヤホンで聴いていた内容に関しては、

集中力がおろそかになってしまった気もする。

 

逆に、その場にいれば、退出や居眠りなどしない限り、

半強制的に内容に集中できることだろう。

 

 

③一体感が味わえる

 

一体感…ライブではこの感覚も大切だ。

 

ライブやイベントをニコ生などでのライブ配信で観るにせよ、

後日音楽ライブのDVDで観るにせよ、

やはり直接会場での参加の臨場感にはかなわないだろう。

 

それに、人間は同じ行為をすることによって親密度が高まる生き物だ。

 

声を出して応援したり、演者や他の人と同じ動きをしたりすることは、

「自分がその場にいても良い」と自己受容にも繋がる。

 

たとえ周囲にいるのが名前も知らない赤の他人だとしても、

少なくとも参加する前よりかはお互いの絆が深まっているはずだ。

 

↑合唱やコールアンドレスポンスでみんなと仲良しに。

 

 

録画ではなく、リアルタイムで参加することのメリット

 

さて、これまで「会場」と「オンライン」の違いを述べてきたが、

一方で、会場にせよオンラインにせよ、

「リアルタイムで参加すること」は大切だと思った。

 

正直今回のイベント「WeRise」は、アーカイブ配信があるとのことだったので、

当日観ずに後日観るということも考えてはいた。

 

しかし、実際、当日リアルタイムで閲覧して本当に良かったと思う。

 

というのは、たとえ一緒に観ている友人や知り合いがいなくとも、

「同じ時を誰かと共有している感覚」が重要だと思うからだ。

 

今というこの瞬間を、泣いたり、笑ったり、怒ったり、感動するということ…

それだけで「誰かと繋がっている感覚」が実感できる。

 

一昔前なら、テレビの生放送以外じゃ考えられないことだし、

それだけ時代がすごく進歩したんだよね。

 

このイベントを数日後、数週間後、数年後…と

年月を経て観ることになったら果たしてどうだろう。

 

確かに、内容だけに関していえば、同じものを観ているのだが、

予想外のハプニングやアクションなどは、

リアルタイムで目撃するからこそ、より価値があるように思う。

 

 

リアルタイムには「参加者の感想」や「事前情報」、「ネタバレ」が存在しないからだ。

 

 

そのため、リアルタイムで参加すれば、自分自身が「証人の一人」になり得るし、

同じ時間に場を共有していた人々とも

「この感覚は僕たちだけのもの…ムフフ☆」

といった仲間意識が芽生えることだろう。

 

 

まとめ

 

…とまぁ、こんな感じで、

「なぜオンラインと会場でのライブで価格が違うのか?」という疑問に始まり、

「会場での参加」と「オンライン参加」における価値の違い、

そして、「リアルタイムで参加すること」のメリットをまとめてみた。

 

 

仮に僕が何かを企画する側になったら、ぜひあなたもリアルタイムで、

できればオンラインよりかは、直接参加することをおすすめする。

 

 

それでは、明日も良き一日を!

 

 

===================

 

当コミュニティ「雨乃京-アメノミヤコ-」では、
 
このような感じで普段のブログではあまり公にしない管理人の頭の中を垂れ流している他、
 
タメになる情報や、知っているだけでお得な情報などをお送りしております。
 
 
現時点では、コロナ騒動で狂った世の中を、
 
自分ができる範囲でちょっとでもマシにしたいと思い、
 
「どうすれば日本が真の意味で素晴らしい国になるのか?」
 
ミヤコビト(参加者のこと)さんたちと議論を交わしていきたいと思っております。

 

「本当の日本とは?」「真の大和魂」とはなにか?

 

…など、互いに意見交換をしながら学び合い高め合い

本当に日本を素晴らしい国にしたい、

それぞれが内に秘めた素晴らしいエネルギーに気づき、

世界を豊かに彩るクリエイティブな日本人を生み出したい、

こんな理念に共感いただける仲間を募集中です。

 

当面の間は無料でご参加いただけますが、

最初はとりあえず様子見で、

運営主のアカウントや、こちらのブログをフォローすることもおすすめいたします。

 

また、コミュニティに参加していただいた際は特に挨拶などは必要ないですし、

投稿内容をただ眺めているだけでも構いませんので、

ぜひお気軽にどうぞ!

 

※参加にはFacebookアカウントが必要です。

実名でなくても構いませんが、明らかに実態がないアカウントやスパムっぽいアカウント、

投稿内容から運営主とは真逆の考えの方とわかる方、

プロフィールの画像が何も無い方などは、独断と偏見によりお断りする場合がございます。

予めご了承くださいませ。

 

なかなかやりたいことが実現できず、自分自身の魅力もわからず、

「自分の人生、このままで良いのか?」と毎日毎日思いながらも

本当は誰よりも志が高く、素晴らしい力を秘めていて、

誰かの役に立ちたいと心から思っている…

 

そんなあなたのご参加をお待ちしております^^

 

 

 

Similar Posts:

コリュの地下室LINE@シアターに友だち登録してみる?

「あなたの人生という劇場を自分らしく思い通りに生きられる」LINEシアターを開催中です!

「雨人(あめんちゅ)=読者」としてお友だちに追加いただくと、”天海夜 煌琉(あまみや こうりゅう)”もとい”コリュ”のちょっとしたつぶやきやアイデア、ブログの更新情報や漫画やイラストを受け取れます。

ぜひ以下のQRコードから私コリュをお友達に追加して、リアルタイムなシアターをお楽しみください!

 

こちら↓からコリュをお友達に追加してね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*