赤面は人と人とをつなぐ証

コリュにちばんこ。天海夜 煌琉(あまみや こうりゅう)です。

 

今回は、中の人がオンラインコミュニティ内で書いている内容を

一部改変してお届けしたいと思う。

 

 

==============================

 

刺激に対して「低反応」の人、「高反応」の人

 

こんにちは。

 

最近、内向的な人に関する本を読み進めている。

 

 

内向型人間のすごい力 静かな人が世界を変える[スーザン・ケイン(著)]
※クリックするとAmazon商品ページ

 

 

世の中には、外部の刺激に対して高反応を示す人と、低反応の人がいる。

 

つまり、何かしらのショックを与えたら、

泣いたり怒りを感じたり、大きなストレスを覚えたりするかどうか?

といったところだね。

 

これらの刺激やショックに対して幼児期に高反応を示す人は、

大人になった時に内向的な人が多いという研究結果がある。

 

こうした高反応で感受性が強い人というのは、

何か罪悪感を覚えた時に、低反応の人よりもきまりが悪く感じたり、

赤面したりといった身体の反応を示すこともある。

 

 

自分も「高反応」のタイプかも?

 

よくよく考えれば、

僕も何か相手に悪いことをしたと感じた時に、

相手がこちらを悪く思っていない、

今後も友好的に関わりたいとわからない限り、

あまり話さなくなったり、目を合わせなくなったりすることがある。

 

それらは、こういった「高反応の人」が示す特徴だと思われる。

(※目を合わせないといっても、必ずしも相手のことが嫌いになったわけではない)

 

以前の僕と言うと、何かミスを犯した時や、

予想外の出来事が起こった時に、パニックを起こすこともあり、

それはまるで地獄のそこから湧き上がってくる憎悪に近いような、

自分に対しての嫌悪感を抱いてしまっていた。

 

 

それで自分自身を責めることもあったし、

自己肯定感を下げてしまうような考え方をしてしまってた氣がする。

 

 

しかし、そういった考えは、精神衛生上良くないことはもちろん、

「完ぺきな人が良い」とされる世の中の風潮に押されてしまい、

自分の性質をないがしろにしてしまっている行為だと気づいた。

 

赤面は、相手を尊重している証拠

 

しかし、書籍を読んでわかったことだが、

本来、「赤面」とは、決して悪いものではないのだ。

 

何かきまりが悪いような気持ちになると、

それは少なからずその人の態度やふるまいに現れる。

 

 

それはすなわち、

道徳観や倫理観、相手との約束やルールを尊重していることを、

体中で相手に伝えているということなのだ。

 

 

↑赤面はたくさんのメッセージを伝えている

 

 

まぁ、「ルール」に関しては、

個人的には「必ずしも従わなきゃいけないもの」とは思ってないけど、

 

「ルールを定めた人の大切な領域を犯してしまった」

という考え方をするのであれば、

悪気がなく相手が嫌がることをやってしまった時に、

やはり申し訳なく思うのは自然なことだろう。

 

 

「恥」は、自分と相手とを繋げる大切な感情

 

こんな感じで、「赤面」というのは、

内向的な人が自分の気持を伝えるのが苦手に思う半面、

その思いを相手に伝える大切な手段でもあるんだよね。

(わかりにくいのがデメリットではあるけれど…)

 

「恥」という感情は、決して、

恥ずかしく思った自分を罰するために起こす反応ではないのだ。

 

むしろ、相手と自分、

社会と自分とを繋げるための役割を果たしてくれるんだよね。

 

 

この事実を知ったら、恥ずかしい思いをして赤面することや、

悪気なく相手に不快な思いをさせてしまい、

自分自身がショックを受けてうろたえることは、

それほど恐れることじゃないって思ったんだ。

 

むしろ、自分の身体や心が起こす反応は、

この世界で生きていくために全て理にかなったことであり、

完全に排除しようとするのも違う気がするんだよね。

 

本来の自分自身に還りたい時は

海に行くなど、大自然に触れるのもおすすめ

 

 

持って生まれた性質は神様からの贈り物

 

結局、何がいいたいかと言うと、

君は君のままで良いよってことさ!

 

繊細な人と、そうでない人、

色んな人がいてこそ世の中は成り立っているんだから、

自分の生まれ持った性質は大切にしてあげよう。

 

 

ただ、やってしまったことをいつまでもひきずったり、

「始めにそう言ってくれたら、それをしなかったのに」と誰かのせいにしたり、

人間関係や心を壊してしまうような考え方は避けるようにしよう。

 

 

どう考えても相手が悪い場合でも、

相手のことは相手自身が改善点を考えるべきで、

相手自身の行動によって、相手が引き寄せた不都合な現実は、

相手がどうにかしなければいけない問題なんだ。

 

そのため、本来ならば、君が立ち入る領域ではないんだよね。

 

 

むしろ、そうやって悶々としている時間が勿体無いし、

それよりかは、

自分のために時間を有効に使ったほうが、

生き方の質も高まることだろう。

 

「どうしたらもっと幸せになれるのか?」

常に自問自答&試行錯誤を繰り返しながら、

自分のために生きていきていくことを心がけよう。

 

 

相手と自分との境界線はしっかりハッキリ

 

いつまでも引きずったり

必要以上に萎縮したりしないようにするには、

「ここまでは自分」「ここからは相手」といったように

自分と他人との境界線の線引きをしっかりと行った上で、

 

「やってしまったことは過去のこと、次はこうしよう」

とすぐに気持ちを切り替えるようにしよう。

 

 

できないことを「できない」と言える勇気も大切だね。

 

 

内向的だろうが、外向的だろうが、

自分自身が良くなるように毎日を前向きに生きている人には、

本当に困った時に手を差し伸べてくれる人が現れると思うし、

きっと良いことが訪れるよ。

 

 

僕はそう信じている。

 

 

 

 

 

というわけで、明日も素敵な一日をお過ごしください。

 

 

===================

 

当コミュニティ「雨乃京-アメノミヤコ-」では、
 
このような感じで普段のブログではあまり公にしない管理人の頭の中を垂れ流している他、
 
真実を見抜く視点や物事の考え方、
 
知っているだけでお得な情報など、
 
盛り沢山な内容でお送りしております。
 
 
現時点では、コロナ騒動で狂った世の中を、
 
自分ができる範囲でちょっとでもマシにしたいと思い、
 
「どうすれば日本が真の意味で素晴らしい国になるのか?」
 
ミヤコビト(参加者のこと)さんたちと議論を交わしていきたいと思っております。

 

「本当の日本とは?」「真の大和魂」とはなにか?

 

…など、互いに意見交換をしながら学び合い高め合い

それぞれが内に秘めた素晴らしいエネルギーに気づき、

世界を豊かに彩るクリエイティブな日本人を生み出したい。

そんな理念に共感いただける仲間を募集中です。

 

当面の間は無料でご参加いただけますが、

最初はとりあえず様子見で、

運営主のアカウントや、当ブログをフォローすることもおすすめいたします。

 

また、コミュニティに参加していただいた際は特に挨拶などは必要ないですし、

投稿内容をただ眺めているだけでも構いませんので、

ぜひお気軽にどうぞ!

 

※参加にはFacebookアカウントが必要です。

実名でなくても構いませんが、明らかに実態がないアカウントやスパムっぽいアカウント、

投稿内容から運営主とは真逆の考えの方とわかる方、

プロフィールの画像が何も無い方などは、独断と偏見によりお断りする場合がございます。

予めご了承くださいませ。

 

なかなかやりたいことが実現できず、自分自身の魅力もわからず、

「自分の人生、このままで良いのか?」と毎日毎日思いながらも

本当は誰よりも志が高く、素晴らしい力を秘めていて、

誰かの役に立ちたいと心から思っている…

 

そんなあなたのご参加をお待ちしております^^

 

 

 

 

 

 

 

 

Similar Posts:

本来の日本人、本当の自分自身へ還る旅に出ませんか?

コリュの中の人が運営する電子秘密基地(オンラインコミュニティ)では、

一般的にあまり語られていない裏の情報や、

世の中の嘘を見抜くための方法、

大切なお金や資産を守るための方法、

豊かな人生を歩むための視点や考え方を

参加者様である「ミヤコビト」様たちに共有し、一緒に考えていきます。

 

戦後の間違った教育で矯正された自分達ではなく、

本来の日本人としての自分達として、

大切な伝統を守りながらも今の時代にあった価値観を取り入れて

日本を根本から「国づくり」をしたい方

(※政党を作りたいわけではないです)

ぜひちょっとでも覗いてみてください。

 

「自分なんか生きている価値なんて無い」なんて言わないで。

きっとあなたなりに世の中へ貢献できる方法があるはず。

 

大切な兄弟の一人である、あなたのご参加を心からお待ちしております。

 

電子秘密基地「雨乃京(アメノミヤコ)」の参加はこちら↓から

電子秘密基地「雨乃京(アメノミヤコ)」

※↑Facebookページへ飛びます。

また、近日中にテレグラムにてチャンネル開設も予定しております。お楽しみにお待ちください^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*